○常陸太田市梨木平山村広場の設置及び管理に関する条例

平成16年10月27日

条例第103号

(趣旨)

第1条 この条例は,地方自治法(昭和22年法律第67号)第244条の2の規定に基づき,常陸太田市梨木平山村広場の設置及び管理に関し,必要な事項を定めるものとする。

(設置)

第2条 森林資源の有効利用と,林業従事者等の余暇活用の充実を図るとともに,都市住民等との交流の場とすることを目的として常陸太田市梨木平山村広場を設置する。

2 常陸太田市梨木平山村広場の名称及び位置は,次のとおりとする。

名称 常陸太田市梨木平山村広場

位置 常陸太田市上深荻町1,804番地

(管理)

第3条 常陸太田市梨木平山村広場(以下「山村広場」という。)を,常に良好な状態で管理し,その設置目的に応じて最も効率的に運用しなければならない。

(施設)

第4条 山村広場の施設は,別表に掲げるとおりとする。

(使用の制限)

第5条 市長は,次の各号の一に該当するときは,山村広場を使用する者に対してその使用を制限し,若しくは禁止し,又は山村広場からの退去を命ずることができる。

(1) 山村広場を使用する者がこの条例又はこの条例に基づく諸規定に違反したとき。

(2) 山村広場を使用する者が公の秩序を乱し,又は善良な風俗を害する恐れがあるとき。

(3) 前2号に掲げる場合のほか,山村広場の管理上支障があるとき。

(目的外使用の禁止)

第6条 使用者は,目的以外に山村広場を使用してはならない。

(原状回復の義務)

第7条 使用者は,その使用目的を終了したときは,直ちに原状に復し,又は使用者が搬入した物件を撤去しなければならない。

(損害賠償)

第8条 使用者は,山村広場を損傷し,又は滅失したときは,これによつて生じた損害を賠償しなければならない。ただし,市長がやむを得ない理由があると認めたときは,この限りでない。

(管理の委任)

第9条 市長は,山村広場の管理について,常陸太田市教育委員会に委任するものとする。

(委任)

第10条 この条例に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この条例は,平成16年12月1日から施行する。

(経過措置)

2 この条例の施行の日の前日までに,里美村梨木平山村広場の設置及び管理に関する条例(平成8年里美村条例第2号)の規定によりなされた処分,手続その他の行為は,この条例の相当規定によりなされたものとみなす。

別表(第4条関係)

施設の名称

備考

休憩施設及び管理棟

1棟 80m2

駐車場及び広場

駐車場 1,212m2

広場 3,293m2

便所

1棟 15m2

歩道及び四阿

歩道 584m

四阿4棟

給水施設

1式

常陸太田市梨木平山村広場の設置及び管理に関する条例

平成16年10月27日 条例第103号

(平成16年12月1日施行)