1. ホーム>
  2. くらし>
  3. FAQ ~よくある質問集~ 暮らし

FAQ ~よくある質問集~ 暮らし

健康・医療・衛生

質問
献血をするのに年齢制限はありますか
回答

献血をする人の健康を守るために献血の基準があり,200ミリリットル献血は16歳から69歳まで可能です。400ミリリットル献血と血しょう成分献血は18歳から69歳まで,血小板成分献血は18歳から54歳までです。ただし65歳以上の人は60歳から64歳までの間に献血経験のある人に限ります。

献血には,血液をそのまま採血する全血献血(400・200ミリリットル)と,成分採血装置を使用して血液中の血しょうや血小板といった成分だけを採血する成分献血があります。

成分献血は体内での回復が遅い赤血球を献血者の体へ返すので,身体への負担が少ない献血です。また輸血される患者にとっては,一人の人から多くの血小板がもらえるので少人数の献血で賄うことができ,輸血の安全性が高まります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

総合保健センター 〒313-0041 常陸太田市稲木町33

電話番号:0294-73-1212

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る