1. ホーム>
  2. くらし>
  3. FAQ ~よくある質問集~ 暮らし

FAQ ~よくある質問集~ 暮らし

予防接種

質問
季節性インフルエンザの予防接種を公費負担でうけられるのは何歳からですか
回答

インフルエンザ予防接種の費用負担の軽減や予防接種健康被害の救済制度が法的に認められるのは「65歳以上のかた」および「60歳~64歳までのかたで心臓,腎臓,若しくは呼吸器の機能に障害があり身体障害者手帳1級程度のかた」です。

接種料金については,医療機関によって異なり,公費負担分(2,000円)を際し引いた差額を自己負担していただきます。

また,常陸太田市では,平成20年度から,独自に1歳~15歳(中学3年生相当)の方のインフルエンザ予防接種についても公費負担(1回1,000円)を行っております。

詳しくは健康づくり推進課(総合保健センター)へお問い合わせください。上記以外のかたは任意接種となりますので実費でうけてください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

総合保健センター 〒313-0041 常陸太田市稲木町33

電話番号:0294-73-1212

メールでのお問い合わせはこちら
スマートフォン用ページで見る