常陸太田準都市計画区域の指定

案件の概要

概要

 準都市計画区域は,宅地化が進む金砂郷地区の良好なまちづくりを進めるため,久米・薬谷・大里・大平町の一部を指定し,建築形態規制と開発行為許可基準の面積変更(3,000平方メートル以上)の適用を図ろうとするものです。

募集した期間

 平成20年7月1日~30日

公表資料名

 常陸太田準都市計画区域の指定について

資料の公表方法

 配布

公表の周知

1 ひたちおおたお知らせ版(平成20年6月10日号)
2 市ホームページ(平成20年7月1日付)

提出された意見数

 1件

担当課

 都市計画課都市計画係 0294-72-3111(内線229)

 

提出された意見等及び実施機関の考え方

意見等の概要

 薬谷町の県道和田・上河合線西側の区域は,耕地整理をした優良農地であり,都市計画区域に組み込む必要はないと思われる。その面積を,久米町・大平町を区域内に組み込んだほうが良い。

 

実施機関の考え方

 今回の準都市計画区域は,これまでに相当規模の建築や宅地造成が行われているか,あるいは今後行われると見込まれる区域で,そのまま放置すると地域の環境などの保全に支障が生じるおそれがある区域を指定することとしています。

 指定予定区域は,現に開発による問題が生じている大里町及び薬谷町を中心とした地区及び今後開発が行われる可能性が高い区域で,地形地物など確認が容易に出来る明確な単位での指定を考えています。

 その中にご指摘の優良農地が含まれていますが,都市計画運用指針に「農業振興地域の整備に関する法律等による規制と相まって,さらに秩序ある土地利用が効果的に実現できる」と記載があることから,農政部局と協議を行い,準都市計画区域に含ませています。

 また,久米町,大平町の区域につきましては,環境などの保全に支障を認めるほどの開発はこれまでもなく,今後もその可能性が低いと見込まれることから現時点での指定は必要ないものと考えています。

 

案修正の有無

なし

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課 広報広聴係です。

本庁3階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線303

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る