1. ホーム>
  2. 観光>
  3. 味(味わう)>
  4. 常陸秋そば>
  5. 金砂郷常陸秋そばオーナー制

金砂郷常陸秋そばオーナー制

常陸太田市金砂郷地区は茨城県の北部に位置し,県の奨励品種「常陸秋そば」の発祥地であります。

「常陸秋そばオーナー制」は遊休農地の解消・景観形成,金砂郷そば(常陸秋そば)の普及を目的に平成11年度から実施しています。

オーナー制の内容として,オーナー専用の畑を割り当て,畝きり・種蒔き・中耕・刈取り・脱穀と栽培作業を全て行っていただきます。

 

平成27年度金砂郷常陸秋そばオーナー募集について

 

【参考】募集概要

会費 22,000円/口
募集口数 30口(1家族または,グループ で1口) ※応募多数の場合抽選 あり
契約品目 1. 約150平方メートルのほ場において,収穫した常陸秋そば(玄そば) の全量。(製粉加工 は別途)
2. かなさ笑楽校宿泊割引券(4名様まで) 1枚
3. 金砂の湯無料入浴券(ペア)1枚
4. 種まき作業日の昼食(特産品)
5. 刈取り・脱穀作業時の共通利用券 (2,000円分)2枚
契約期間 会費納入日から契約品の受領日まで
最低補償 そば粉5キログラム相当
募集条件 1. 当地におけるそば栽培の通年の農作業に従事可能な方。
2. 収穫した玄そばを次年以降の種子として使用しないことを厳守できる方。

作業実施予定日

種まき・・・8月上旬 ※一斉

中耕・・・各自

刈取り・・・10月中旬

脱穀・・・10月中旬~下旬

※そばの生育により変更あり

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光振興課です。

旧ハローワーク 〒313-0013 常陸太田市山下町949-9

電話番号:0294-72-8071

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る