竜神峡

竜神峡(りゅうじんきょう)

竜神峡 茨城百景の一つに数えられている名勝。
山田川の支流である竜神川が,十数キロメートルにわたる原生林を,長い時間をかけて浸食して造りだしたV字形の峡谷です。切り立った岩場を流れる清流に沿って歩いていくと,数多くの滝や淵,瀬などを目にすることができます。その見事な景観は「関東の耶馬渓」と呼ばれ,黒部渓谷に似ているとも言われているほど。
流れゆく水音と古くからの植生を残す原生林は,自然の魅力と素晴らしさを今に伝える貴重な自然遺産。代表的な淵は,峡谷のほぼ中央に位置する亀ヶ淵。
自然も豊富で冬はバードウォッチング,春から秋にかけては小鳥の声を聞きながらの自然散策に最適。遊歩道も整備されていて春のツツジから秋の紅葉まで楽しめます。

インフォメーション

所在地:常陸太田市天下野町・下高倉町(地図

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは観光振興課 観光振興係です。

旧ハローワーク 〒313-0013 常陸太田市山下町949-9

電話番号:0294-72-8071

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る