1. ホーム>
  2. くらし>
  3. ごみ・生活環境>
  4. スズメバチの巣の駆除について

スズメバチの巣の駆除について

 

スズメバチにお困りのときは,環境政策課または各支所にご連絡ください。

市では,スズメバチが活発に活動する期間中(5~12月頃),委託業者によるスズメバチの駆除処理を行っています。

依頼を受けた場合には,市民の方から処理費用の一部として個人負担金3,000円をいただきます。

※対象は主に市内の民家とその敷地内です。生活に支障のない範囲は対象外となります。

※危険性の高いスズメバチの巣が対象です。その他のハチについては民間の業者を紹介します。

 

駆除処理の流れ

 

スズメバチの巣の駆除処理の依頼方法は次のとおりです。

<依頼方法>

1.市に電話をし,できている巣の場所等を伝える。

2.委託業者から連絡が入るので,作業日時等直接打ち合わせる。

3.駆除処理後,個人負担金3,000円を業者に支払う。

 

ただし,次のような場合には,市で行う駆除処理の対象外となりますので,専門業者に直接お問い合わせください。 (全額個人負担)

<駆除対象外>

1.生活に支障のない範囲の駆除

2.スズメバチ以外のハチの駆除

3.巣が発見できないスズメバチの駆除

4.高所等で作業が困難な場所の駆除

5.解体を要する屋根裏や内壁と外壁の間などの駆除

<専門業者>

・常陸太田市森林組合(82-2131)

・茨城県ペストコントロール協会(029-248-6421)

 

スズメバチの巣の見分け方

 

スズメバチは,人家の軒先・床下・生け垣・土の中などに巣を作ります。

作り始めは「とっくり」を逆さまにしたような形ですが,夏から秋にかけて大きくなるとマーブル模様の球体状になります。

※ハチの種類によっては,樹木や地中に巣を作るために球体にならないこともあります。

『『スズメバチの巣(初期)』の画像』の画像『『『スズメバチの巣』の画像』の画像』の画像

左写真:できはじめの巣「とっくり型」,右写真:球体状の巣

 

<巣を発見した場合>

・巣に近づかない

・頭を低くして静かに巣から遠ざかる

 

お問合せ

 

環境政策課 0294-72-3111(内線109・110)

金砂郷地域振興課市民生活係 0294-76-2116

水府地域振興課市民生活係 0294-85-1119

里美地域振興課市民生活係 0294-82-21111

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課 環境企画係です。

本庁1階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線109・110

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る