1. ホーム>
  2. 子育て>
  3. 03.乳幼児期には>
  4. 子どもの予防接種

子どもの予防接種

お子さんを感染症から守るため,対象年齢になったら,体調の良い時に早めに予防接種を受けましょう。

 

定期予防接種

個別接種:市内予防接種協力医療機関及び茨城県内予防接種協力医療機関での接種

種類 対象者 標準接種年齢 回数 注意事項
BCG 1歳未満 5か月~8か月 1回 -
不活化ポリオ※1 1期初回 3か月~7歳6か月未満 3か月~12か月 3回 20日以上(標準的には56日まで)の間隔で接種
1期追加 1期初回(3回)終了後,1年~1年6か月後 1回 -
四種混合(ジフテリア・百日せき・破傷風・不活化ポリオ)※2 1期初回 3か月~7歳6か月未満 3か月~12か月 3回 20日以上(標準的には56日まで)の間隔で接種
1期追加 1期初回(3回)終了後,1年~1年6か月後 1回 -
水痘

 1回目

 1歳~3歳未満 

 1歳~1歳3か月

1回 3か月以上(標準的には6か月~1年)の間隔で接種

 2回目

 1回目接種後,6か月~1年後

1回
麻しん風しん混合 1期 1歳~2歳未満 1回 -
2期 5歳~7歳未満で小学校就学前の1年間(幼稚園,保育園の年長組に相当する期間) 1回 個別通知します
日本脳炎※3 1期初回 3歳~7歳6か月未満 3歳~4歳 2回 6日以上(標準的には28日まで)の間隔で接種
1期追加 4歳~5歳 1回 初回終了後から1年後に接種
2期 9歳~13歳未満 9歳~10歳 1回 個別通知します
1期・2期の経過措置 平成7年4月2日~平成19年4月1日生まれの方 不足分 ・20歳未満(20歳の誕生日の前日)までに第1期(全3回)および第2期(1回)のうち不足回数を行います。
・第2期は1期が終了している9歳以上の方が受けられます。第1期との間隔は概ね5年おいて接種することが望ましいです。
・希望者は健康づくり推進課へ問い合わせのうえ,協力医療機関へ予約し接種することができます。
二種混合(ジフテリア・破傷風) 11歳~13歳未満(小学6年生に相当する期間) 11歳~12歳 1回 個別通知します
子宮頸がん(ヒトパピローマウイルス感染症)

小学校6年生~高校1年生の女子

3回 ・2価ワクチンは初回接種の1か月後および6か月後の間隔で接種。
・4価ワクチンは初回接種の2か月後および6か月後の間隔で接種。
・平成25年6月以降,子宮頸がん予防接種については積極的勧奨を差し控えております。

 

種類 対象者 接種開始年齢 注意事項

ヒブ

(インフルエンザ菌b型)

生後2か月~5歳未満 生後2か月~7か月未満開始 初回:27日~56日の間隔で3回接種。(医師が認める場合は20日の間隔で接種できます。)
追加:3回接種終了後,7か月~1歳1か月後に1回接種。(ただし初回2回目及び3回目の接種は1歳を超えた場合は行わない。追加接種は可能。)
生後7か月~1歳未満開始 初回:27日~56日の間隔で2回接種。(医師が認める場合は20日の間隔で接種できます。)
追加:2回接種終了後,7か月~1歳1か月後に1回接種。(ただし初回2回目の接種は1歳を超えた場合は行わない。追加接種は可能。)
1歳~5歳未満開始 1回接種
小児肺炎球菌 生後2か月~5歳未満 生後2か月~7か月未満開始 初回:1歳までに27日以上の間隔で3回接種
追加:3回接種終了後から60日以上の間隔をあけ,かつ1歳以上になってから1回接種。(ただし初回2回目,3回目の接種が2歳を超えた場合は行わない。また,初回2回目の接種が1歳を超えた場合,3回目の接種は行わない。どちらも追加接種は可能。)
生後7か月~1歳未満開始 初回:1歳1か月までに27日以上の間隔で2回接種
追加:2回接種終了後から60日以上の間隔をあけ,かつ1歳以上になってから1回接種。(ただし初回2回目の接種は2歳を超えた場合は行わない。追加接種は可能。)
1歳~2歳未満開始 60日以上の間隔で2回接種
2歳~5歳未満開始 1回接種

※1 四種混合の予防接種を受けている方は,不活化ポリオの予防接種を受ける必要はありません。

※2 三種混合,不活化ポリオ,生ポリオの予防接種を受けている方は,四種混合の予防接種を受ける必要はありません。

※3 日本脳炎は平成22年度から新しいワクチンでの接種が再開されております。接種状況によって今後の接種回数等に違いがあります。接種の際は健康づくり推進課へお問い合わせください。

  

任意予防接種

個別接種:市内予防接種協力医療機関での接種

種類 助成額 対象者 注意事項
おたふくかぜ ※4 2,400円 1歳~6歳未満 1回
(自己負担額4,700円)
小児インフルエンザ ※5 1,000円/回 1歳~13歳未満 直接市内医療機関に申し込んでの接種
助成回数2回
13歳~15歳未満 直接市内医療機関に申し込んでの接種
助成回数1回

※4 事前に健康づくり推進課または北部保健センターに申請してください。接種券,予診票等を発行します。定期予防接種を優先して受けるようにしてください。

※5 市外の医療機関で接種する場合はあらかじめ健康づくり推進課へご連絡ください。実施期間は10月15日~12月末です。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課です。

総合保健センター 〒313-0041 常陸太田市稲木町33

電話番号:0294-73-1212

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る