1. ホーム>
  2. 市政>
  3. 施策・計画>
  4. 市道整備状況>
  5. 市道0119(旧金1-4)号線(高柿千寿線)

市道0119(旧金1-4)号線(高柿千寿線)

事業目的

市道0119(旧金1-4)号線(高柿千寿線)は,金砂郷地区(高柿町)と水府地区(松平町)を結ぶ主要な道路であり,住民の生活道路としても重要な役割を担っています。

しかし,現況は幅員が狭く,一部が未改修であるため,狭隘で屈曲も多く通行において非常に危険な状況であります。

市としては,安全な交通の確保するため,早急な整備を実地したいと考えています。

 

事業概要

箇所名 常陸太田市高柿町~岩手町
全体計画 計画期間 平成25年度~平成31年度(予定)
全体延長 L=1060m
幅員 W=5.0/4.0m
H28年度 事業計画 道路改良舗装工事

 

位置図

『高柿千寿線位置図』の画像

 

現況

『高柿千寿線現況1』の画像

『高柿千寿線現況2』の画像

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建設課 改良係です。

本庁2階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線231・214

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る