1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 住まい・交通>
  4. 住まい>
  5. 定住促進助成金

定住促進助成金

 平成22年1月2日から平成25年1月1日までの間に,「子育て世帯等で住宅を取得された方」や「子育て世帯等と同居するために住宅を取得された方」を対象に,定住促進助成金を交付します。

※本制度は終了しました。新しい制度はこちらをご覧ください。 

助成額

家屋に係る固定資産税額の2分の1相当額(上限10万円/年度)

 

助成期間

固定資産税を初めて賦課された年度から3年間

 

対象となる住宅

平成22年1月2日から平成25年1月1日までに本市内に取得した新築や増築又は中古住宅

※住宅取得の日は,新築及び増築の場合は建築日,中古の場合は登記日です。

※増築した住宅については,当該増築部分が交付の対象です。

※贈与又は相続により取得した住宅,居住部分の延床面積が総延床面積の2分の1未満の併用住宅(店舗,工場等)は対象外です。

 

対象となる方

1. 子育て世帯等

 ・住宅取得日前5年以内に結婚をした方

 ・住宅取得日現在で,同一世帯に中学生以下の子どもがいる方

2. 子育て世帯等と同居するため住宅を取得する方

 ・1の「子育て世帯等」と別居していたが,これから同居するために住宅を取得する方

※親族との同居であること,住宅取得日の前後6月以内に同居することが条件です。

 

申請方法

 平成25年度固定資産税納税通知書が届いた日(4月中旬頃発送予定)から6月30日までに次の書類を少子化・人口減少対策課又は各支所へ提出してください。

(1)交付申請書(市少子化・人口減少対策課及び支所備え付け。下記からダウンロード可)

(2)固定資産税課税明細書の写し(納税通知書に添付)

(3)戸籍謄本(※住宅取得日前5年以内に結婚をした方,及び住宅取得日前5年以内に結婚をした親族と取得日の前後6月以内に同居した方のみ。ただし,本籍が常陸太田市の方は省略可。)

 

その他

・市税等の滞納がないこと,対象住宅に住民登録をしていることが助成の要件です。

・助成金の支払いは,平成26年3月以降となります(別途請求手続きが必要です)。

 

申請から支払いまでの流れ

1. 交付申請書,添付書類を少子化・人口減少対策課又は各支所に提出してください。

2. 申請者に交付(不交付)決定通知書を送付します。

3. 交付請求書等を少子化・人口減少対策課又は各支所に提出してください(3月中)。

4. お支払い(銀行振込)。

※毎年度手続きが必要となりますのでご注意ください。

 

関連リンク

常陸太田市定住促進サイト

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは少子化・人口減少対策課 少子化・人口減少対策係です。

本庁3階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線314

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る