1. ホーム>
  2. 災害>
  3. 防災>
  4. ハザードマップ>
  5. 土砂災害時の避難情報

土砂災害時の避難情報

土砂災害時の避難情報

種別 発令時の状況 住民に求める行動
避難準備・高齢者等避難開始 (1)近隣で土砂災害前兆現象が発見されたとき
(2)大雨警報,土砂災害警戒情報が発表され,今後も継続する状況にあるとき
(3)前日から当日の連続雨量が100ミリメートルを超えたとき
(4)その他人命保護上,避難準備を要すると認められるとき(通報・パトロール等)
・避難行動要支援者等,特に避難行動に時間を要する方は,計画された避難所へ避難行動を開始(避難支援者は支援行動を開始)してください。
・上記以外の方は,家族との連絡,非常時持ち出し品の用意等,避難の準備を開始してください。
避難勧告 (1)近隣で土砂災害前兆現象が発見されたとき
(2)土砂災害警戒情報が発表され,引き続き降雨が見込まれるとき
(3)前日から当日の連続雨量が100ミリメートルを超え,時間雨量が30ミリメートル以上の強い雨が予想されるとき
(4)その他人命保護上,避難勧告を要すると認められるとき
・通常の避難行動ができる方は,お互いに助け合って,指定された避難所へ速やかに避難行動を開始してください。
避難指示(緊急) (1) 近隣で土砂災害が発生しているとき
(2) 近隣で土砂移動現象,前兆現象が発見されたとき
(3)土砂災害警戒情報が発表されており,さらに記録的短時間大雨情報が発表された場合等により,大雨特別警報の発表が高まったとき
(4)危険な区域に残留者がある場合
(5)その他人命保護上,避難指示を要すると認められるとき
・避難勧告等の発令後で避難中の方は,確実な避難行動を直ちに完了してください。
・まだ避難していない時は,直ちに避難行動を開始してください。
・避難所へ避難する余裕がない時は,まずは土砂災害警戒区域及び土砂災害特別警戒区域の外へ逃げ,生命及び身体を守る最低限の行動をしてください。

 

雨の降り方と強さ

やや強い雨 やや強い雨
地面一面に水たまりができ,話し声が聞き取りにくくなります。
長雨になりそうなら警戒が必要です。
 
強い雨 強い雨
土砂降りの雨。傘を差しても濡れてしまうほどの雨です。
テレビ・ラジオなどで今後の様子を注意し,長引きそうなら避難の心構えを。
 
激しい雨 激しい雨
バケツをひっくり返したような雨です。
がけ崩れ,山崩れも起こりやすく,道路規制も行われます。避難の準備を。
 
非常に激しい雨 非常に激しい雨
滝のように降り,あたりが水しぶきで白っぽくなります。
中小の河川は氾濫し,水害の可能性が高まります。避難勧告等が出る場合があります。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災対策課 防災係です。

〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111(内線351・352) ファックス番号:0294-72-3002

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る