1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 上・下水道>
  4. 下水道>
  5. 地域再生計画の事後評価

地域再生計画の事後評価

 常陸太田市では,地域再生計画(常陸太田市「豊かな自然と共生する“えことぴあ”」計画)に基づき,国庫補助金(汚水処理施設整備交付金)を利用して公共下水道・浄化槽・農業集落排水の整備を行いました。

区分 事業区域 事業期間 計画整備量 実績
公共下水道(特定環境保全公共下水道含む) 下河合地区大里・薬谷地区 H18~H20 φ150~φ300mm
L=5067.0m
L=4,853.5m
浄化槽(個人設置型) 事業対象区域 H18~H22 409基 352基
浄化槽(市町村設置型) 事業対象区域 H18~H22 319基 251基
農業集落排水 佐都四地区(白羽町・茅根町・常福地町・春友町) H19~H22 管渠及び処理施設の整備 平成23年4月に供用開始

 

 当初の目標は最終年度(平成22年度)末の汚水処理人口普及率を77.9%まで上げることでしたが,実績値としては平成23年4月に供用開始した佐都四地区を含めると74.6%となりました。浄化槽で計125基の事業残があり,事業実施率が82.8%とやや低かったことが主な原因と考えられます。しかしながら,計画策定時の汚水処理人口普及率57.6%(平成16年度末)に比べると17%の伸びであり,数値目標は達成できなかったものの,相応の成果を上げられたものと考えます。

 今後は,震災からの復旧を進めることはもちろん,公共下水道については,平成23年度に認可区域の変更を行い更に整備を進めていきます。また浄化槽については,国庫補助金(循環型社会形成推進交付金)等を利用し個人設置に対する補助金の交付及び市町村設置型(戸別合併処理浄化槽)の整備を進めていきます。また,整備された浄化槽の適正な維持管理に努めます。農業集落排水については整備計画区域はすべて工事が完了しましたので,施設の適正な維持管理及び接続推進に努めていきます。

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは下水道課 業務係です。

分庁舎1階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線521・526

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る