1. ホーム>
  2. 災害>
  3. 震災・放射線対策>
  4. 被災者支援>
  5. 被災者支援(税に関する支援)

被災者支援(税に関する支援)

平成23年度固定資産税・個人市民税,国民健康保険税等の減免

今回の震災により,次の損害を受けた方の固定資産税や個人市民税,国民健康保険税等を減免します。

※住宅の損害の程度とは「り災証明書」で判定された区分のことです。

《固定資産税・都市計画税》

区分 損害の程度 減免の割合
土地 被害面積が8/10以上 全部
被害面積が6/10以上8/10未満 8/10
被害面積が4/10以上6/10未満 6/10
被害面積が2/10以上4/10未満 4/10
家屋 全壊 全部
大規模半壊 6/10
半壊 4/10
償却資産 償却資産の損害の程度により,全部から4/10までの減免があります。
詳細についてはお問合せください。

※家屋で「半壊」以上のり災証明書の交付を受けた方は,家屋の固定資産税および都市計画税の減免についての申請は必要はありません。

申請方法:申請先に備え付けの「減免申請書」に必要事項を記入し,申請してください。

必要書類等:納税通知書,印鑑

○申請書様式:[Word形式 33.5キロバイト]

受付開始:5月17日(火)~

その他:土地の被害の対象は,大量の岩石などの流入,地盤の崩落などにより被害を受けたもの

お問合せ:税務課 0294-72-3111(内線207・208・219)

 

《個人市民税》

損害の程度 減免の割合
死亡・生活保護受給者となった方 全部
障害者となった方 9/10
22年中の合計所得金額 住宅の損害の程度 減免の割合
500万円以下の方 全壊・大規模半壊 全部
半壊 1/2
500万円超750万 全壊・大規模半壊 1/2
半壊 1/4
750万円超1,000万円以下の方 全壊・大規模半壊 1/4
半壊 1/8

申請方法:申請先に備え付けの「減免申請書」に必要事項を記入し,申請してください。

必要書類等:納税通知書(特別徴収者は必要ありません),印鑑

○申請書様式:[Word形式 26.5キロバイト]

受付開始:6月17日(金)~

その他:

・住宅は現に居住する本人,配偶者および扶養親族が所有するものに限ります。

・減免は配偶者の方も対象となります。

・県民税についても同様の割合で減免されます。

お問合せ:税務課 0294-72-3111(内線211・213)

 

《国民健康保険税・介護保険料》

22年中の合計所得金額 住宅の損害の程度 減免の割合
500万円以下の方(世帯) 全壊・大規模半壊 全部
半壊 1/2
500万円超750万円以下の方(世帯) 全壊・大規模半壊 1/2
半壊 1/4
750万円超1,000万円以下の方(世帯) 全壊・大規模半壊 1/4
半壊 1/8

※国民健康保険税は世帯,介護保険料は個人の合計所得金額

※福島原子力発電所の事故に伴い,避難のため転入してきた方についても,減免する制度がありますのでご相談ください。

申請方法:申請先に備え付けの「減免申請書」に必要事項を記入し,申請してください。

必要書類等:納付書(特別徴収者は必要ありません),印鑑

受付開始:7月19日(火)~

その他:住宅は現に居住する本人,または住民基本台帳に登載されている同一世帯の世帯員が所有するものに限ります。

お問合せ

国民健康保険税保険年金課 0294-72-3111(内線112・113・114)

介護保険料高齢福祉課 0294-72-3111(内線154・155)

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災対策課です。

〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111(内線351・352) ファックス番号:0294-72-3002

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る