1. ホーム>
  2. くらし>
  3. ごみ・生活環境>
  4. ペットの飼育等>
  5. 飼い犬に関する手続き

飼い犬に関する手続き

犬の登録について

犬の所有者は,狂犬病予防法により犬を取得した日(生後90日以内の犬を取得した場合は,生後91日)から30日以内に,犬の生涯1回の登録と,毎年1回の狂犬病予防接種が義務付けられています。狂犬病予防接種について詳しくは狂犬病予防注射へ。

環境政策課及び各支所または市内の動物病院で登録できます。登録した犬には,常陸太田市の鑑札が交付されます。

<必要なもの>

・登録手数料2,000円/1頭

・犬の種類,生年月日,毛色などが分かるもの(申請書に記入していただきます)

・印鑑

※交付された鑑札は首輪につけましょう

犬の登録内容の変更について

登録されている犬の飼育場所や所有者変更には手続きが必要となります。

○他市町村から転入した場合

・転入前の自治体で発行された鑑札と印鑑を持参の上,環境政策課または各支所で手続きしてください。常陸太田市の鑑札と交換いたします。

・前の自治体で登録がない場合は,新規登録になります。

○他市町村へ転出する場合

・常陸太田市での手続きはありません。新住所の市町村の役所(役場)で転入手続きしてください。

・手続きには,常陸太田市で交付された鑑札が必要です。

○常陸太田市内で転居する場合

・市内での住所変更及び所有者を変更した場合は,印鑑を持参の上,環境政策課または各支所で手続きしてください。

○犬が死亡した場合

犬が死亡した場合は,速やかに環境政策課または各支所までご連絡ください。

電子申請について

犬の登録内容変更と死亡の手続きについては,電子申請も可能です。 下記リンクから「いばらき電子申請・届出サービス」により届出を受け付けています。

犬登録事項変更届(新しいウインドウで開きます)

犬の死亡の届(新しいウインドウで開きます)

※初めて利用をする方は,いばらき電子申請・届出サービス利用規約を熟読のうえご利用ください。

鑑札または注射済票の紛失について

再交付することができます。再交付手数料は次のとおりです。 印鑑を持参の上,環境政策課または各支所で手続きしてください。

・鑑札再交付手数料1,000円

・注射済票再交付手数料200円

犬の譲渡会等について

県動物指導センターで行っている譲渡会等については譲渡詳細情報(新しいウインドウで開きます)

犬がいなくなってしまったとき

すぐに環境政策課または各支所及び県動物指導センターにご連絡ください。 迷子や保護の情報について詳しくは迷い犬・猫,保護犬・猫情報

特定犬について

茨城県動物の愛護及び管理に関する条例で,次のように定めています。

特定犬とは

1.人に危害を加えるおそれのあるものとして知事が定める8犬種

秋田犬,紀州犬,土佐犬,ジャーマン・シェパード,ドーベルマン,グレート・デーン,セント・バーナード,アメリカン・スタッフォードシャー・テリア(アメリカン・ピットブル・テリア)

2.上記8犬種以外で体高及び体長が一定以上の犬(雑種も含む)

体高(地上から肩の高さ)60センチメートルかつ体長(肩から尾の付け根)70センチメートル以上の犬

3.県知事が指定した犬

※危険性があるとあらかじめ判断される犬

飼い方の義務

1.指定された犬は「おり」の中で飼うこと。

2.特定犬の所有者は,飼養場所に特定犬を飼養している旨の標識(ラベル)を飼養場所住居の出入り口等の見やすい場所に貼ること。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課 生活環境係です。

本庁1階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線109

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る