1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 常陸太田市教育委員会>
  4. 生涯学習>
  5. エコミュージアムによるまちづくり>
  6. エコミュージアムとは>
  7. エコミュージアム通信
LINEで送る

教育・文化・スポーツ

エコミュージアム通信

「広報ひたちおおた」で紹介した各地域のエコミュージアム活動を掲載しています。

平成30年7月号

地域の力を合わせて新名所「五厘平見晴らしの丘公園」誕生!(白羽町)
大規模な整備活動

白羽町ではエコミュージアム活動をきっかけに,白羽町の地域活性化を目指す団体「大好きCOCO白羽」を立ち上げ,住民の憩いの場となる公園の整備を進めてきました。(写真左は平成29年2月撮影,右は平成30年4月)

『白羽1』の画像 『白羽2』の画像

 

ベンチに絵を描きましょう

3月18日,大好きCOCO白羽の皆さんと地元の子どもたち約20人で公園に設置する手作りのベンチに季節などをテーマに絵を描きました。講師は,元常陸太田アーティスト・イン・レジデンスのなるさん。思い思いの絵が描かれた色鮮やかなベンチが完成しました。

『白羽3』の画像

 

整備した公園のお披露目

4月15日,五厘平見晴らしの丘公園の開園式が行われ,地元や近隣地域の皆さんなど80人以上が集まりました。小雨が降る中での開催となりましたが,参加した方には焼きそばや豚汁などが振る舞われ,会場は大いに盛り上がりました。公園内には,子どもたちが絵を描いたベンチも設置されました。白羽町では今後もさらに園内の整備を進めるとともに地域資源を活かしたまちづくりを進めていくそうです。

『白羽4』の画像

 

平成30年6月号

竜神峡ハイキング&クリーン作戦

3月29日,奥久慈の自然を整備・保存していくために,竜神峡周辺で太田一高JRC部の生徒26人が環境美化活動に取り組みました。当日は2班にわかれて竜神ダム湖周辺を歩きながらゴミ拾いを行い,その後,ピザ焼き体験と竜神大吊橋周辺の散策をして親睦を深めました。参加した生徒からは,「竜神峡をきれいにすることができてとても光栄だと感じました」「みんなでお話ししながらできて,とても楽しかったです」などの感想が聞かれました。

『竜神峡1』の画像 『竜神峡2』の画像 『竜神峡3』の画像 『竜神峡4』の画像

 

地元の将来構想づくり(高柿町)

3月17日,高柿町で地元の将来について話し合う集いが開かれ,地元住民やエコミュージアム活動推進委員,学生ボランティアなど約50人が参加しました。お宝さがしで掘り起こした地域資源の活用方法や高柿町の未来についてみんなで話し合い,そこで出されたさまざまなアイデアをにまとめました。参加者からは,「自分の住む町をみんなで見直し年に関係なく意見が聞けて楽しかったです」などの感想がありました。

『高柿2-1』の画像 『高柿2-2』の画像 『高柿2-3』の画像 『高柿2-4』の画像

 

平成30年5月号

早春の台山ハイキング(真弓町)


3月4日,真弓町会とハイキングコース保全隊主催による「早春の台山ハイキング」が行われ,地元住民や市内外の参加者,学生ボランティアなど約90人が参加しました。東真弓集会所を出発し,佐竹氏が掘ったとされる金山穴跡や村松海岸・筑波山などが望めるみはらし台などの見どころをめぐる約5キロメートルのハイキングコースを地元ガイドの案内を受けながら散策しました。参加者からは「地元の良さが分かって良い経験となりました」「コースは安全で歩きやすく,みはらし台からの眺めも最高でした」などの感想がありました。

『台山1』の画像 『台山2』の画像 『台山3』の画像 『台山4』の画像

 

東連地町の将来像マップの作成(東連地町)


3月11日,東連地町で「東連地の将来を考えよう」が行われ,地元住民やエコミュージアム活動推進委員,学生ボランティアなど約40人が参加しました。お宝さがしで掘り起こされた地域資源の活用方法や東連地町の将来像をみんなで話し合い,そこで出されたさまざまなアイデアをマップにまとめました。参加者からは,「東連地町の発展をみんなが願っているのを感じ,うれしく思いました」などの感想がありました。

『東連地2-1』の画像 『東連地2-2』の画像 『東連地2-3』の画像 『東連地2-4』の画像

 

平成30年4月号

里美に伝わる“昔ながら”を体験しよう!(上深荻・大菅町)

2月25日,上深荻・大菅町で昔ながらの遊びや伝統文化を体験する「里美に伝わる“昔ながら”を体験しよう!」が開催され,まゆ玉作りなど地元で行われてきた年中行事やベーゴマ,竹馬,けん玉などを体験しました。このイベントは,「昔ながら」の遊びなどを子どもたちに体験してもらうとともに,地域内外の交流を深めるため毎年開催されているもので,今回が9回目。地元参加者に加え,地元外からの方や学生ボランティアなど約100人が参加しました。参加した親子からは「普段は体験できない昔の遊びができて良かった」,「三世代が交流できる場が少なくなったので,今日は大変素晴らしい集まりでした」,「地域の方々とコミュニケーションを取ることができて良かった」などの声が聞かれました。

『昔ながら1』の画像 『昔ながら2』の画像 『昔ながら3』の画像 『昔ながら4』の画像 『昔ながら5』の画像

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 エコミュージアム推進室です。

〒313-0055 常陸太田市西二町2200(旧法務局)

電話番号:0294-72-3201 ファックス番号:0294-72-3310

メールでのお問い合わせはこちら
最終更新日最終更新日 2018年7月11日 ページの先頭に戻るページの先頭に戻る
常陸太田市役所 〒313-8611 茨城県常陸太田市金井町3690 TEL 0294-72-3111(代表)
スマートフォン用ページで見る