1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 常陸太田市教育委員会>
  4. 生涯学習>
  5. エコミュージアムによるまちづくり>
  6. エコミュージアムとは>
  7. エコミュージアムとは
LINEで送る

教育・文化・スポーツ

エコミュージアムとは

常陸太田エコミュージアム

 エコミュージアムとは,自分たちの住んでいる地域にある,あらゆるもの(自然・歴史・文化・産業・くらし・景観・人物など)を地域の資源(=お宝)としてとらえ,それらを守り,後世に伝え,活用していく,まちづくりの手法です。

 常陸太田市では,「見つけようふるさと,学ぼうふるさと,創ろうふるさと」をテーマに平成19年よりこの取り組みをすすめています。

 

わがまち地元学

エコミュージアム活動の一環として推進している事業です。自分たちの住む地域を自分たちで見つめなおし,見つけた地域資源(お宝)の活用方法と地域の未来を考えます。

くわしくはこちら→『わがまち地元学』の画像

地域資源(お宝)の整備・保全

わがまち地元学事業に取り組んだ地域で,見つけたお宝を保全・活用していくための整備活動を支援します。

くわしくはこちら→『地域資源(お宝)の整備・保全』の画像

地域資源(お宝)を活かした交流

整備されたお宝を活かして,地域の人と地域外の人とが交流を深めたり,親子または三世代での思い出づくりになるような活動を支援します。

くわしくはこちら→『地域資源(お宝)を活かした交流』の画像 

エコミュージアム通信

「広報ひたちおおた」で紹介したエコミュージアム活動を掲載しています。

くわしくはこちら→『エコミュージアム通信』の画像

※エコミュージアム

 エコロジー(生態学)とミュージアム(博物館)とをつなぎ合わせた造語で,ある一定の地域において,住民参加によってその地域で受け継がれてきた自然や文化,生活様式を含めた環境を総体として,永続的な(継続可能な)方法で研究,保存,展示活用していくという考え方,またその活動のことを指す言葉です。
 エコミュージアムは,資料などの現地保存,住民が主体的に参加しての運営などにより,地域を見つめ直し,その発展を目指すことが大きな特徴です。常陸太田市ではエコミュージアムをまちづくりの手法に活用しています。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 エコミュージアム推進室です。

〒313-0055 常陸太田市西二町2200(旧法務局)

電話番号:0294-72-3201 ファックス番号:0294-72-3310

メールでのお問い合わせはこちら
最終更新日最終更新日 2016年1月6日 ページの先頭に戻るページの先頭に戻る
常陸太田市役所 〒313-8611 茨城県常陸太田市金井町3690 TEL 0294-72-3111(代表)
スマートフォン用ページで見る