1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 住まい・交通>
  4. 住まい>
  5. 新婚家庭への引越し費用助成

新婚家庭への引越し費用助成

新婚家庭への引越し費用助成

市内への若者の定住をサポートするため,新婚家庭を対象に引越し費用の助成を実施しています。新しい生活を常陸太田市から始めませんか。

 

対象者

次の要件をすべて満たす方です。

・平成29年4月1日以降に新規で,市内の民間賃貸住宅を契約し,入居した方

・婚姻届出日現在で夫婦いずれも満50歳以下の方

・制度実施期間内に婚姻届を提出し,受理された夫婦(夫婦ともに住民登録をしていること)

・世帯の所得が340万円未満であること(貸与型奨学金の返済をしている方は,その金額を控除した額)

・本市及び従前の居住地において市税等の滞納がないこと

 

助成額

引越し費用1世帯当たり,最大24万円を助成します。

 

申請方法

少子化・人口減少対策課,各支所に備え付けの交付申請書(下記からダウンロード可)に,次の書類を添付してください。

1.当該住宅に居住する方の住民票の写し【発行から1月以内のもの】

2.戸籍謄本【発行から1月以内のもの】

3.新婚家庭の所得証明書(世帯全員分)【発行から1月以内のもの】※平成27年1月~12月の所得が記載されたもの。

4.新婚家庭の納税証明書等,滞納がないことを証する書類(申請日の属する年の1月1日以降に本市に転入した方で,常陸太田市税等が課税されていない方については,前年の市町村税等の課税基準日に住所を有していた市町村の発行したもの)【発行から1月以内のもので,1期の納期が未到来の場合には前年のもの】

5.貸与型奨学金の返還額がわかる書類

6.賃貸借契約書の写し

7.引越し費用等に係る領収書 ※引越し業者等が発行したものに限る。

 

その他

・婚姻を機に離職又は退職した場合は,所得の計算方法が異なりますので,事前にご相談ください。

・市営住宅,社宅・官舎・寮など事業者が管理している住宅,契約者が会社名義など本人以外の住宅,親族が所有又は居住する住宅は対象となりません。

・引越し業者等による引越し費用以外は対象となりません。

 

申請から支払いまでの流れ

1.交付申請書及び添付書類を,少子化・人口減少対策課に提出してください。

※申請できるのは,婚姻届及び入居(住民登録)後となります。

2.申請者に交付(不交付)決定通知書を送付します。

3.交付請求書を少子化・人口減少対策課に提出してください。

4.お支払(銀行振り込み)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは少子化・人口減少対策課です。

本庁3F 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線314・346 ファックス番号:0294-72-3002

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る