1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 常陸太田市教育委員会>
  4. 生涯学習>
  5. エコミュージアムによるまちづくり>
  6. 地域資源の紹介>
  7. 春友町の地域資源
LINEで送る

教育・文化・スポーツ

春友町の地域資源

わがまち地元学に取り組んだ地域で再発見・再認識された地域資源(=お宝)を紹介しています。

『icon_arrowp』の画像お宝の種類から探す   『icon_arrowg』の画像地域から探す    『icon_arrowb』の画像ちょっと寄り道(広報ひたちおおたより)

 

 

 

自然
『大けや木』の画像

鹿島神社の大けや木

幹周4.3メートル,樹高約25メートル,推定樹齢280年。樹勢は旺盛で伸びのある大木である。根元に大きな石を抱いているので,「石抱きけや木」とも呼ばれている。

『大沢の滝』の画像

大沢の滝

岩が円形状に浸食され滝つぼ周辺の岩肌は画廊を思わせる。付近にはアヤメ園が整備され,季節には色とりどりの花が咲き楽しませてくれる。平成20年「グリーンふるさとビュースポット50選」に選定されている。

『棚田』の画像

棚田風景

山間になだらかな棚田が拓けている。鹿島沢から清流を引きおいしい米が取れる。周辺の山並みは雑木林が多く,春の新緑・秋の紅葉は素晴らしい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

歴史
『賽の河原の地蔵尊』の画像

賽の河原の地蔵尊(かぜ除け地蔵尊)

1711年(正徳元年)像高145センチメートル,肩幅45センチメートルの石造地蔵立像を地元の人たちが,覆堂を建て安置し参拝している。

『旧鎌倉坂』の画像

旧鎌倉坂

八幡太郎義家が奥州下向の折,此地鎌倉に似たるところなりと名付けられた。鎌倉坂は,春友町から町屋町に通じる旧鎌倉街道に現存している。

『夜泣き地蔵』の画像

夜泣き地蔵

山中に2週間ほど赤ん坊の泣き声がするので供養してこの石仏を建てたら,それ以降は泣き声が聞こえなくなったと言い伝えられている。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

生活文化
『央橋』の画像

央橋(なかはし)

山紫水明の地に美しく映えるアーチのローゼ橋である。地元では「めがね橋」の愛称で親しまれている。鉄筋コンクリート造り橋長34メートル,幅員6メートル,いばらき百名橋に選定されている。平成25年,国の登録有形文化財に登録,平成22年度土木学会選奨土木遺産として選奨された。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 文化振興係です。

〒313-0055 常陸太田市西二町2200(旧法務局)

電話番号:0294-72-3201 ファックス番号:0294-72-3310

メールでのお問い合わせはこちら
最終更新日最終更新日 2016年5月19日 ページの先頭に戻るページの先頭に戻る
常陸太田市役所 〒313-8611 茨城県常陸太田市金井町3690 TEL 0294-72-3111(代表)
スマートフォン用ページで見る