1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 常陸太田市教育委員会>
  4. 生涯学習>
  5. エコミュージアムによるまちづくり>
  6. 地域資源の紹介>
  7. ちょっと寄り道(天下野地区)
LINEで送る

教育・文化・スポーツ

ちょっと寄り道(天下野地区)

「広報ひたちおおた」で連載中のコーナー「ちょっと寄り道」で紹介した地域の見どころを紹介します。

天下野地区

写真 地域名 見どころ
『兜岩』の画像 天下野一区

兜岩(かぶといわ)
天下野1区には兜と呼ばれる大岩があります。この兜岩は大きさもさることながら,実に不思議なことに山田川の真ん中に鎮座していて,大水が出たときにも流されず,その位置に姿をとどめています。私が子供のころは,下流に堤があったので現在より川の水位が高く,兜岩の周辺で泳いだり魚釣りをしたり,度胸試しで岩の上から飛び込んで遊んでいました。歴史的にみると,江戸時代に加藤寛斎が記した「常陸国北郡里程間数之記」には,信田小太郎の鎧掛岩と紹介されていたり,白蛇が守った鹿島神社として民話が残っていたりと,数々の伝説がある大岩です。

『天道大日如来』の画像 天下野四区

天道大日如来の石碑
天下野地区の中心部から東方を眺めると天気山という山があります。春分・秋分の日には,太陽がこの山から昇ってくることから,このあたりの地名を高陽と名付けたといわれています。山の頂上付近には,天保4年(1833年)に建てられた3体の石碑があり「天道大日如来」「天保四癸巳(みずのとみ)歳 天気山」「八月吉祥日 惣村中」と刻まれています。30年前までは,地元の老人会が,正月にお神酒やお供え物を持参して,1年間の家内安全を願いました。天保4年を調べてみると,関東から東北にかけて天候不順になり,大飢饉になった年。祖先の魂がこの石碑に込められているように思われます。

 

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 エコミュージアム推進室です。

〒313-0055 常陸太田市西二町2200(旧法務局)

電話番号:0294-72-3201 ファックス番号:0294-72-3310

メールでのお問い合わせはこちら
最終更新日最終更新日 2016年7月13日 ページの先頭に戻るページの先頭に戻る
常陸太田市役所 〒313-8611 茨城県常陸太田市金井町3690 TEL 0294-72-3111(代表)
スマートフォン用ページで見る