1. ホーム>
  2. 市政>
  3. 市政のお知らせ>
  4. 地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後報告について

地域情報通信基盤整備推進交付金事業の事後報告について

常陸太田市では市内の情報格差解消を目的として平成21年度に地域情報通信基盤整備推進交付金を活用して,常陸太田地区の一部(佐都地区・河内地区),金砂郷地区,水府地区,里美地区の全域に伝送路を整備し,ブロードバンドサービスを開始しました。

今回,事業開始から5年を経過したことから地域情報通信基盤交付要綱第8条により事後評価を実施し,その内容を公表します。

地域情報通信基盤整備推進交付金事業とは

地理的な制約から民間事業者の投資による情報通信環境の整備が期待できないことにより情報格差が生じる市町村に対し,地域の特性に応じた情報通信基盤の整備を支援し,地域間の情報格差を是正するとともに,その利活用を促進することにより,地域住民の生活向上及び地域経済の活性化を図る事業です。

 

事後評価結果(常陸太田市)(新しいウインドウで開きます)

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課 情報化推進係です。

本庁3階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る