1. ホーム>
  2. 教育・文化・スポーツ>
  3. 常陸太田市教育委員会>
  4. 生涯学習>
  5. エコミュージアムによるまちづくり>
  6. 地域資源の紹介>
  7. ちょっと寄り道(賀美地区)
LINEで送る

教育・文化・スポーツ

ちょっと寄り道(賀美地区)

「広報ひたちおおた」で連載中のコーナー「ちょっと寄り道」で紹介した地域の見どころを紹介します。

賀美地区

写真 地域名 見どころ
『高宮神社』の画像 上深荻・大菅町

高宮神社

大菅町にある高宮神社は,延暦21(802)年,坂上田村麻呂が蝦夷征伐の道中,この地で武運を祈り創建したといわれています。また,境内の駒形神社は,古来より馬霊・馬産の神として崇拝され,旧3月17日の祭礼には,近郷から紅白に飾りたてた馬をひいた参詣人が集まり,にぎわいました。そのため,高宮神社は通称「駒形さま」と呼ばれています。境内の南端には二十三夜講の石碑があり,ツバキの古木に抱かれています。石碑には天保2(1831)年とあることから,ツバキは少なくとも樹齢約200年。二十三夜講は,講中が集まって二十三夜の月を待つ行事で,この夜に月待ちすれば願い事がかなうといわれました。

『小菅郷校跡』の画像 小菅町

県指定文化財 小菅郷校跡(小菅文武館)

江戸時代の水戸藩郷校15校の1つであり,農家の子弟に学問や武術を教えるため,安政4(1857)年に多賀郡小菅村伊保竹に建築されました。6,919平方メートルの敷地は,現在雑木林となっていますが,土畳,表門跡,練兵場,矢場などの跡が完全に残っています。学区は旧里美村全域と旧十王町,日立市東河内町の一部で,儒学,国語,医学,砲術,剣術,槍術などの授業が行われていました。また,日ごろの鍛錬の成果披露として例会が月1回,大会が年に2回行われていました。里美地区を訪れた際には,ぜひお立ち寄りください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは文化課 エコミュージアム推進室です。

〒313-0055 常陸太田市西二町2200(旧法務局)

電話番号:0294-72-3201 ファックス番号:0294-72-3310

メールでのお問い合わせはこちら
最終更新日最終更新日 2016年9月23日 ページの先頭に戻るページの先頭に戻る
常陸太田市役所 〒313-8611 茨城県常陸太田市金井町3690 TEL 0294-72-3111(代表)
スマートフォン用ページで見る