1. ホーム>
  2. 市政>
  3. 統計情報>
  4. 2019年全国家計構造調査を実施します。

2019年全国家計構造調査を実施します。

 10月から11月にかけて「2019年全国家計構造調査」を実施します。調査期間中は,「調査員証」を携帯した統計調査員が市内を巡回しますので,ご理解とご協力をお願いします。

全国家計構造調査を装った不審な電話にご注意ください。調査対象となる世帯には,必ず調査員が訪問します。不審に感じた場合には,「調査員証」の提示を求め,市役所企画課情報化推進係までご連絡ください。

調査の概要

全国家計構造調査とは

 統計調査の中でも特に重要なものとされる「基幹統計調査」の一つで,調査の結果は,国民年金額や介護保険料,税金制度の検討などの貴重な資料となります。調査は,「基本調査」と「簡易調査」で構成され,家計における消費,所得,資産及び負債の実態を総合的に把握し,世帯の所得分布及び消費の水準,構造等を全国的及び地域別に明らかにすることを目的としています。 

1.調査対象

 全国から無作為に選定した約90,000世帯が対象です。

※市内では,幡町・瑞龍町・茅根町の一部が「基本調査」,幡町・里野宮町の一部が「簡易調査」の対象となります。

2.調査期間

 令和元年10月から11月の2か月間 

※「基本調査」の調査員は8月から,「簡易調査」の調査員は9月から地域を巡回します。

3.主な調査事項

 「基本調査」では3種類,「簡易調査」では2種類の調査票により,次のことを調査します。

 『家計簿(基本調査のみ)』

   毎日の収入と支出などについて10月から11月の2か月間調査します。

 『年収・貯蓄等調査票』

   過去1年間の収入,預貯金や負債の状況について,10月末現在で調査します。

 『世帯票』

 世帯構成や世帯員の就業状況,住居や土地の保有状況について,「基本調査」は10月1日現在,「簡易調査」は10月末現在で調査します。

4.調査の方法

 調査員が対象となる世帯を訪問し,調査票を配布することにより行います。なお,調査票の提出は,調査員回収・インターネット回答・郵送提出(一部の調査票)のいずれかを世帯が選択できます。

5.調査結果の公表及び利用

 調査の結果は,総務省統計局により集計が完了したものから順次インターネットへ掲載されますので,インターネットを通じてどなたでも入手し,利用することができます。

6.個人情報の管理

 ご回答いただいた調査票の内容については,統計法によって厳重に保護されます。調査票の内容を統計作成の目的以外に使用することや,調査に従事するものが職務上知り得た情報を他に漏らすことは絶対にありません。これらの行為は「統計法」により固く禁じられていますので,どうぞ安心してありのままをご記入くださるようお願いします。

 調査の回答に関する窓口

 全国家計構造調査コールセンター 0570-55-0852

 受付期間:令和元年8月1日~12月15日まで(土・日・祝日含む)

 受付時間:午前8時~午後10時

※固定電話からおかけになった場合は,全国一律市内通話料金でご利用になれます。

※携帯電話・PHS・一部のIP電話などから,03-6626-0960におかけください(この場合には,通常の通話料金がかかります。

 関連リンク

 2019年全国家計構造調査(総務省統計局ホームページ)新しいウインドウで開きます)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは企画課 情報化推進係です。

本庁3階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る