1. ホーム>
  2. 災害>
  3. 台風第19号関連>
  4. 台風19号による災害における応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)の入居支援について

台風19号による災害における応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)の入居支援について

常陸太田市では,市内の民間賃貸住宅の借上げ及び契約の置き換えにより,台風19号により被災された方を対象に,応急仮設住宅(賃貸型応急住宅)への入居費用の一部を支援することとしますのでお知らせいたします。

(1)入居支援対象者
  ・住家が「全壊」または流失し,居住する住家がない方
     ※り災証明書で「半壊」「大規模半壊」であっても,住宅としての再利用ができず,自らの住家に居住できない方であって,住家を取り壊し,建替や転居を予定している方は対象となる場合がありますのでご相談ください。
  ・自らの資力をもってしては住家を確保することができない方
  ・災害救助法に基づく住宅の応急修理制度を利用していない方

(2)入居支援内容・費用等について

世帯の人数 2人以下 3人以上 5人以上
基準家賃料(月額) 6万円以下 7万円以下 9万円以下
市負担費用 ・家賃・共益費・礼金・仲介手数料・退去修繕費
・入居時鍵交換費用
入居者負担費用

・光熱水費・設備に係る使用料・自治会費・駐車場料金
・入居者の故意又は過失による損害に対する修繕費

(3)入居支援可能期間
    原則,入居日より6か月間(状況に応じて延長可能  最長2年間)

(4)入居先について
    原則,当該市町村全域の民間賃貸住宅(アパート,賃家等)とします。
    詳細はお問合せ下さい。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは建築住宅課 建築開発指導室です。

常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線234・240

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る