1. ホーム>
  2. 災害>
  3. 台風第19号関連>
  4. 台風19号により被災した軽自動車等の廃車手続きについて

台風19号により被災した軽自動車等の廃車手続きについて

 浸水被害等により使用できなくなった原動機付自動車や軽自動車等を処分する場合は,車両の廃棄だけでなく,廃車の届出が必要です。4月1日時点で登録が残っている場合には,来年度以降も引き続き軽自動者税が課税されます。届出先は,車両の種別によって異なります。

車両の種別 届出先 届出に必要なもの
〇原動機付自転車
(125㏄以下のもの)
〇農耕作業者(トラクター等)
〇小型特殊自動車
常陸太田市役所税務課
各支所
標識交付証明書,ナンバープレート,
印鑑,身分確認できるもの(代理人の場合のみ)
〇軽自動車
(660㏄以下の三輪・四輪のもの)
軽自動車検査協会茨城事務所
茨城町若宮887番59
問050-3816-3105
左記の届出先へお問い合わせください。
〇軽二輪
(125㏄を越え250㏄以下のもの)
〇二輪の小型自動車
(250㏄を超えるもの)
茨城運輸支局
水戸市住吉町353番地
問050-5540-2017

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは税務課 市民税係です。

本庁2階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線211

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る