1. ホーム>
  2. 市政>
  3. 市政のお知らせ>
  4. 常陸太田市ふるさと体験交流施設(かなさ笑楽校)の指定管理予定者を選定しました。

市政

常陸太田市ふるさと体験交流施設(かなさ笑楽校)の指定管理予定者を選定しました。

 

 常陸太田市公の施設の指定管理者選定委員会において,下記の者を指定管理予定者として選定しましたので,お知らせします。

1 指定管理施設名

常陸太田市金砂ふるさと体験交流施設

2 指定管理予定者名

特定非営利活動法人 Body Products

3 指定管理予定期間

令和2年4月1日から令和3年3月31日までの1年間

4 応募団体数

1団体

5 選定委員会

常陸太田市公の施設の指定管理者選定委員会設置要項第3条に基づく委員

6 選定手続

公募

7 審査基準

(1)施設の利用者の平等な利用が確保されるものであること。

(2)施設の効用が最大限に発揮されるものであること。

(3)施設の適正な維持及び管理並びに管理に係る経費の縮減が図られるものであること。

(4)施設の管理を安定して行う人員,資産その他の経営の規模及び能力を有しており,又は確保できる見込みがあること。

(5)その他市長等が施設の性質又は目的に応じて別に定める基準。

8 選定

 常陸太田市金砂ふるさと体験交流施設については,特定非営利活動法人BodyProductsの1団体から応募があり,この団体を対象に書面審査を実施した。

 選定に当たり,常陸太田市公の施設に係る指定管理者の指定の手続等に関する条例第5条の規定による各種基準に基づき,評価及び採点を行い,指定管理予定者を選定することとした。

 「1 施設の利用者の平等な利用が確保されるものであること。」,

「2 施設の効用が最大限に発揮されるものであること。」,「3 施設の適正な維持及び管理並びに管理に係る経費の縮減が図られるものであること。」,「4 施設の管理を安定して行う人員,資産その他の経営の規模及び能力を有しており,又は確保できる見込みがあること。」及び「5 その他市長等が施設の性質又は目的に応じて別に定める基準」の各審査基準とも当該団体は,指定管理を行いうる水準を満たしており,審議の結果得点は50点となった。これを踏まえ各審査内容を総合的に判断して「特定非営利活動法人BodyProducts」を常陸太田市金砂ふるさと体験交流施設の指定管理予定者として適格であると決定した。

スマートフォン用ページで見る