産業・ビジネス

死亡野鳥を見つけた方へ

死亡野鳥を見つけた方へ

野鳥は,体内や羽毛などに細菌や寄生虫などの病原体があることがあります。見つけた時は素手で触らないでください。

野鳥は,餌が採れずに衰弱したり,環境の変化に耐えられずに死んでしまったりすることがあります。そのため,鳥インフルエンザを直ちに疑う必要はありません。

所有地で野鳥が死亡している場合は,土地の管理者が燃えるごみとして処分できますが,感染リスクが高いとされている鳥類(白鳥やオオタカ,ハヤブサなど)が死亡している場合,また,密集して複数の野鳥が死亡している場合は,市役所(電話 0294-72-3111)へご連絡ください。

なお,詳細につきましては,県ホームページをご覧ください。

 

関連情報

野鳥における高病原性鳥インフルエンザの発生状況について/茨城県(新しいウインドウで開きます)

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農林振興係です。

〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線611・612

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?