○常陸太田市自主防災組織防災訓練補助金交付要項

令和2年5月27日

告示第89号

(目的)

第1条 この要項は,自主防災組織が自主的に行う防災訓練に要する経費に対し,補助金を交付することにより,自主防災組織の活動を促進し,地域における防災力の向上を図ることを目的とする。

(交付対象訓練)

第2条 補助金の交付対象となる防災訓練(以下「対象訓練」という。)は,自主防災組織が主催する訓練で,次の各号に掲げるものとする。

(1) 情報連絡訓練

(2) 避難誘導訓練

(3) 初期消火訓練

(4) 救出・救護訓練

(5) 給食・給水訓練

(6) その他市長が必要と認める訓練

(交付対象経費)

第3条 補助金の交付対象となる経費(以下「対象経費」という。)は,対象訓練に要する経費のうち,次の各号に掲げるものとする。

(1) 消耗品費

(2) 燃料費

(3) 食糧費(給食・給水訓練で使用する材料,応急食糧及び飲料水に係る経費とし,弁当及びアルコール飲料等は除く。)

(4) 印刷製本費

(5) 会場使用料

(6) 資機材等の賃借料

(7) その他市長が必要と認める経費

(補助金の額及び交付回数)

第4条 補助金の額は,予算の範囲内において,1自主防災組織につき1万円を限度として交付する。

2 前項の補助金の交付は,年度内について1回限りとする。

(交付申請)

第5条 補助金の交付を受けようとする者(以下「申請者」という。)は,あらかじめ常陸太田市自主防災組織防災訓練補助金交付申請書(様式第1号)に訓練実施要領及び開催案内チラシ等の対象訓練の開催内容が分かる書類を添えて,市長に提出するものとする。

2 複数の自主防災組織が合同で対象訓練を行う場合は,当該訓練において代表となる者が一括して申請をすることができる。

(交付決定)

第6条 市長は,前条の規定による補助金の交付申請があつたときは,当該申請を審査し,常陸太田市自主防災組織防災訓練補助金交付決定通知書(様式第2号)により当該申請者へ通知するものとする。

(実績報告)

第7条 前条の規定による補助金の交付決定を受けた者は,常陸太田市自主防災組織防災訓練補助金実績報告書(様式第3号)次の各号に掲げる書類を添えて,対象訓練終了後速やかに市長に提出しなければならない。

(1) 対象訓練の実施状況が分かる写真等

(2) 対象経費に係る領収書の写し(金額の内訳が分かるものを添付すること。)

(金額の確定)

第8条 市長は,前条の規定による補助金の実績報告があつたときは,その内容を審査し,適当と認めたときは,交付すべき補助金の額を確定し,常陸太田市自主防災組織防災訓練補助金交付額確定通知書(様式第4号)により,当該申請者へ通知するものとする。

(交付)

第9条 市長は,前条の規定により確定した補助金を当該申請者の請求に基づき交付するものとする。

(請求)

第10条 第8条の規定による確定通知を受けた者は,常陸太田市自主防災組織防災訓練補助金交付請求書(様式第5号)により,市長に補助金の請求を行うものとする。

2 市長は,前項の規定による補助金の請求があつたときは,速やかに補助金を交付するものとする。

(その他)

第11条 この要項に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は,公布の日から施行する。

(失効)

2 この告示は,令和4年3月31日限り,その効力を失う。ただし,同日までに交付申請をした者で,当該交付申請にかかる交付決定を受けたものについては,同日後も,なおその効力を有する。

(令3告示13・一部改正)

附 則(令和3年告示第13号)

この告示は,公布の日から施行する。

画像

画像

画像

画像

画像

常陸太田市自主防災組織防災訓練補助金交付要項

令和2年5月27日 告示第89号

(令和3年3月22日施行)