○常陸太田市新型コロナウイルス感染症検査実施要項

令和3年5月26日

告示第96―2号

(目的)

第1条 この要項は,新型コロナウイルス感染症が拡大している状況を踏まえ,新型コロナウイルス感染症検査(以下「検査」という。)を市が実施することにより,市民の重症化予防と不安軽減を図るとともに,感染拡大防止と早期収束を目指すことを目的とする。

(検査対象者)

第2条 検査の対象となる者は,市内に住民登録があり,感染症の予防及び感染症の患者に対する医療に関する法律(平成10年法律第114号)に基づく行政検査の対象者以外の者であつて,無症状の者とする。

(検査の期間)

第3条 検査の期間は,茨城県の感染拡大市町村の指定があつた場合等で,第1条の目的達成のため必要な期間として,市長が別に定める期間とする。

(検査の委託)

第4条 市長は,検査の実施について,検査機関に委託し実施するものとする。

(検査の実施)

第5条 検査を希望する者は,市長が別に定める手続きにより申し込むものとする。

2 検査方法は,だ液を検体とした検査法で,国立感染症研究所「病原体検出マニュアル2019―nCoV」に公示された方法と同等であると評価された市販試薬キット(リアルタイムRT―PCR法)を使用した検査とする。

(自己負担額)

第6条 検査を受検する場合の自己負担額は,2,000円(検査日において12歳未満の者にあつては,1,000円)とする。

(令3告示123・一部改正)

(検査回数)

第7条 検査の回数は,原則として同一人につき年1回(検査日において12歳未満の者にあつては,年2回)を限度とする。ただし,市長が認める場合は,その限りでない。

(令3告示123・一部改正)

(調査等)

第8条 市長は,検査を受検した者について調査することができる。

2 市長は,前項の調査の結果,検査を受検した者が虚偽その他不正の手段により検査を受けたことが明らかになつたときは,検査に要した費用の全部又は一部の支払いを命ずることができる。

(その他)

第9条 この要項に定めるもののほか必要な事項は,市長が別に定める。

附 則

(施行期日)

1 この告示は,令和3年5月31日から施行する。

(失効)

2 この告示は,令和4年3月31日限り,その効力を失う。

附 則(令和3年告示第123号)

この告示は,公布の日から施行する。

常陸太田市新型コロナウイルス感染症検査実施要項

令和3年5月26日 告示第96号の2

(令和3年10月12日施行)