メニュー お探しの情報はこちら よくある質問 防災もしものときは
  1. ホーム>
  2. 市政>
  3. 施策・計画>
  4. 福祉・健康>
  5. データヘルス計画及び特定健康診査等実施計画

データヘルス計画及び特定健康診査等実施計画

 国では,子どもから高齢者までの全ての国民が共に支え合い,健やかで心豊かに生活できる活力ある社会の実現のため,「二十一世紀における第二次国民健康づくり運動(健康日本21(第二次))」を推進しており,健康寿命の延伸と健康格差の縮小,生活習慣病の発症予防と重症化予防などについて目標値を設定し,国民の健康増進に取り組んでいます。

 当市におきましても,データヘルス計画(保健事業実施計画)と特定健康診査等実施計画を策定し,特定健康診査,特定保健指導,生活習慣病関連疾患の重症化予防をはじめとする保健事業を実施しています。

 

データヘルス計画(保健事業実施計画)とは

 データヘルス計画とは,保険者(市)が医療費データと健診データを結びつけることにより,被保険者の健康課題等を分析し,その課題を改善するために効率的・効果的な保健事業をPDCAサイクル(計画・実行・評価・改善)で行うための実施計画です。

 第1期計画 平成27年度 ~ 平成29年度

 第2期計画 平成30年度 ~ 令和5年度  ※特定健康診査等実施計画と一体的に策定

 

特定健康診査等実施計画とは

 生活習慣病の発症や重症化予防のため,市が実施する特定健康診査及び特定保健指導の目標を設定し,目標達成のための実施内容や方法を定めた計画です。

 第1期計画 平成20年度 ~ 平成24年度

 第2期計画 平成25年度 ~ 平成29年度

 第3期計画 平成30年度 ~ 令和5年度  ※データヘルス計画と一体的に策定

 

令和2年度に計画の中間評価を実施しました

 現在実施している「常陸太田市国民健康保険第2期データヘルス計画及び第3期特定健康診査等実施計画」の期間は,平成30年度から令和5年度までの6年間です。

 令和2年度は中間年度にあたることから,計画の中間時点において,目標の達成状況や施策の成果を検証し,目標達成に向けての方向性を見直すことを目的として中間評価を実施しました。

 中間評価の内容につきましては下記資料をご覧ください。

 常陸太田市国民健康保険 第2期データヘルス計画(保健事業実施計画)及び第3期特定健康診査等実施計画 中間評価

                                            [PDF形式/1.24MB]

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは保険年金課 国保係です。

本庁1階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線112・113・114

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外のご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
ご意見・ご感想はこちらから
スマートフォン用ページで見る