メニュー お探しの情報はこちら よくある質問 防災もしものときは
  1. ホーム>
  2. くらし>
  3. 新型コロナウイルス関連情報>
  4. ワクチン接種>
  5. インフルエンザワクチンとの同時接種が可能です

インフルエンザワクチンとの同時接種が可能です

新型コロナワクチンとインフルエンザワクチンとの同時接種は,単独で接種した場合と比較して,有効性及び安全性が劣らないとの報告があること等を踏まえ,接種に関する規定がなくなり,同時に接種することが可能となりました。
一方,新型コロナワクチンとインフルエンザワクチン以外のワクチンの同時接種については,現時点で安全性に関する十分な知見が得られていないため,実施できません。互いに,片方のワクチンを受けてから13日以上経過後に接種できます。特にお子さんは,定期接種でワクチンを接種することもあるため,予め計画を立てた上での予約をお願いします。
※接種を受ける方の体調等により,医師の判断で決定します。

インフルとコロナのワクチン接種間隔

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは健康づくり推進課 ワクチン接種推進室です。

市役所 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-85-6977

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外のご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
ご意見・ご感想はこちらから
スマートフォン用ページで見る