1. ホーム>
  2. くらし>
  3. ごみ・生活環境>
  4. ペットの飼育等>
  5. 飼い猫及び野良猫について

飼い猫及び野良猫について

猫を飼う上でのマナー

飼い主は責任をもって適正な飼い方をする必要があります。

・猫は室内飼育に努めましょう。屋外に出すと飼い主の見えないところで事故や病気,フン尿やいたずらなどによりトラブルに発展する恐れがあります。

・繁殖を望まない場合は,不妊去勢手術を受けさせましょう。飼い猫が1匹でも,屋外に出れば野良猫を増やす元になります。

・飼い猫には首輪・名札をつけるなど身元の表示をしましょう。

 

※不妊去勢手術の助成金については不妊去勢手術・マイクロチップ助成

※マナーに関する啓発チラシや看板については啓発物

野良猫への餌付けについて

餌を与えるだけで,その後の管理をしないのは非常に無責任な行為です。いたずらに同じ境遇の野良猫をふやします。餌付けをしている方は,餌やりをやめるか,飼い主として責任をもって飼うか,不妊去勢手術を受けさせましょう。

野良猫の捕獲・駆除は行っておりません。住民の方で自己防衛をしていただき,家や庭などに近寄らせないといった対策を行ってください。

※マナーに関する啓発チラシや看板については啓発物

飼い猫がいなくなってしまったとき

すぐに環境政策課または各支所及び県動物指導センターにご連絡ください。 迷子や保護の情報について詳しくは迷い犬・猫,保護犬・猫情報

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課 生活環境係です。

本庁1階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線109

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る