1. ホーム>
  2. 災害>
  3. 台風第19号関連>
  4. り災証明書の交付について

り災証明書の交付について

台風19号の影響により浸水などの被害があった方に,り災証明書を交付します。

 

り災証明とは

住宅(塀,物置を除く)の被害の程度を示す証明書のことです。災害により住宅が被害にあった場合,被災者生活再建支援制度の申請,各種見舞金や保険の請求,税の減免などを受けるために必要となるときがあります。

 

交付までの流れ

1.台風19号により被害のあった住宅へ市職員が訪問し調査を実施します。

2.現地確認後,証明書を交付します(申請から交付までおおむね3週間程度かかります)。

※広範囲で浸水被害のあった新地町全域,松栄町の一部,花房町の一部は,先行して調査実施の上,証明書発送済みです。その他の地域については,申請に基づき順次調査を実施します。

※調査実施から1カ月以上経過しても証明書が届かない場合は,大変お手数をおかけしますがご連絡ください。

 

問い合わせ先

収納課(市役所本庁1階,内線205・244)

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る