常陸太田市の障がい福祉

文字の大きさ
標準
大きく

新着情報

新着情報一覧

平成29年2月10日

第19回ゆうあいスポーツ大会の参加者を募集します
  • 開催日
    平成29年5月21日(日)・28日(日)・6月3日(土)
  • 予備日
    平成29年5月28日(日):フライングディスク
    平成29年6月4日(日):陸上競技

平成28年11月22日

平成28年度 生活のしづらさなどに関する調査へご協力ください
市では,厚生労働省から委託を受け,福祉施策を改善するための基礎資料を得るために,生活のしづらさなどに関する調査(全国在宅障害児・者等実態調査)を行います。

平成28年10月31日

障害福祉サービス利用者の自己負担の半額を助成しています
障害福祉サービスの利用者と家族の生活を支援するため、福祉サービス利用時に負担した利用料金(1割)の半額を助成します。
障害福祉制度を紹介します(サービス)
「病気やけがで障害が残り働けなくなってしまった」、「障害があっても自立できるように生活や職業の訓練をしたい」など、障害のある方や難病を患っている方が、住み慣れた地域で安心して暮らすために必要なサービスを提供しています。
障害福祉制度を紹介します(手帳・自立支援・手当等)
障害のある方のサービスに関する相談や手続きを受け付けています。
難病患者福祉手当の申請はお済みですか
平成28年4月1日現在、県の難病(一般特定疾患)の医療給付を受けている方で、市内に住所を有する方が対象となります。

平成28年7月12日

手話奉仕員養成講座(入門課程)
手話に興味をお持ちで、これまで手話を学んだことがない方を対象に「手話奉仕員」養成講座を開催します。

平成28年6月29日

「平成27年度常陸太田市障害者就労施設等からの物品等調達実績」をご報告いたします。

平成28年6月17日

発達の遅れが心配なお子さんのことでお悩みの方へ
「発達に障がいや遅れ」がある場合、早めに気づき、できるだけ早く適切な支援につなぐことが重要です。市では、発達に障がいや遅れがある、あるいは障がいや遅れがあるかもしれないお子さんのことでお悩みの方からの相談をお受けします。相談のほか、必要に応じ発達・知能等の検査も行います。
詳しくは,子ども発達支援相談のページをご覧ください。

平成28年6月13日

第54回茨城県身体障害者スポーツ大会の参加者を募集します
平成28年9月18日(日)に実施予定の「第54回茨城県身体障害者スポーツ大会」の参加者を募集します。

平成28年4月1日

障害のある人もない人も共に生きる社会を目指して~「障害者差別解消法」が施行(PDF)
性別や年齢、障害のあるなしなど様々な違いをもった人たちがより一層お互いを尊重し、ともに支え合っていく社会をつくるための法律ができました。
障害を理由とする差別の解消の推進(内閣府ホームページ)

平成28年3月24日

聴覚や言語に障害がある方へ 緊急通報システムの登録を開始します
市では、音声による意思疎通が困難な方のために、スマートフォンや携帯電話を利用した文字通話による119番通報(NET119)を始めます。

平成28年2月25日

第18回ゆうあいスポーツ大会の参加者を募集します
  • 大会期日
    平成28年5月22日(日曜日)・29日(日曜日)・6月4日(土曜日)
  • 予備日
    平成28年6月5日(日曜日):陸上競技・フライングディスク

平成28年2月10日

手話奉仕員養成講座(基礎課程)開催のお知らせ
手話を介して聴覚等の障害を持つ方達との交流を促進するため、「手話奉仕員」養成講座を開催します。

平成28年2月1日

「難病患者等の方へ」福祉手当の支給と日常生活用具の給付を行います
福祉手当の支給について
対象
平成27年4月1日現在、県の指定難病(一般特定疾患)の医療給付を受けている方で、市内に住所を有する方
* 生活保護法による扶助を受けている方、特別養護老人ホーム等に入所している方は、対象になりません。
手当の額
年額15,000円
申請期限
3月31日(木曜日)
* 今年度すでに申請をされている方は、申請の必要はありません。
申請方法
指定難病特定医療費受給者証または一般特定疾患医療受給者証、印鑑(スタンプ印を除く)、振込先の通帳を持参の上、申請してください。

平成27年12月2日

12月より常陸太田市障害者等日中一時支援事業実施要綱の一部を改正いたします。
障害者等日中一時支援事業を利用されている方のうち,短時間しかご利用されない方々の費用負担軽減を図るため,平成27年12月1日からのサービス利用分より利用料の金額を改正いたします。

平成27年11月25日

子ども発達支援相談の日程等の変更について
相談員の都合により,次の相談日を変更いたします。
ご了承のほどお願いいたします。
平成28年3月7日⇒2月23日(火)場所:常陸太田市役所 201会議室
平成28年3月14日⇒2月26日(金)場所:常陸太田市役所 201会議室
くわしくは「子ども発達支援相談」のページをご覧ください。

平成27年9月18日

軽度・中等度難聴児補聴器購入支援事業を実施いたします
常陸太田市では身体障害者手帳の交付対象とならない、軽度・中等度の難聴がある18歳未満のお子さんに対し、補聴器購入費用の一部補助を開始します。

平成27年7月27日

手話奉仕員養成講座(入門課程)
手話に興味をお持ちで、これまで手話を学んだことがない方を対象に「手話奉仕員」養成講座を開催します。
身体障害者を対象とした平成27年度茨城県職員等採用選考について
茨城県では,障害者の雇用の促進等に関する法律の趣旨に基づき,身体障害者の雇用の促進を図るため,身体障害者を対象とした茨城県職員等採用選考(高校卒業程度)を行います。
くわしくは茨城県のページ(身体障害者を対象とした平成27年度茨城県職員等採用選考について)をご覧ください。
平成27年度「心の輪を広げる体験作文」・「障害者週間のポスター」募集について
茨城県では、障害のある方への理解を深めるために、「心の輪を広げる体験作文」・「障害者週間のポスター」を募集しております。
くわしくは茨城県のページ(平成27年度「心の輪を広げる体験作文」及び「障害者週間のポスター」の作品を募集します。)をご覧ください。

平成27年6月18日

「平成27年度常陸太田市障害者就労施設等からの物品等調達推進を図るための方針」を策定いたしました。
平成27年度の調達目標額は550千円です。

平成27年6月5日

第53回茨城県身体障害者スポーツ大会の参加者を募集します
平成27年9月20日(日)に実施予定の「第53回茨城県身体障害者スポーツ大会」の参加者を募集します。

平成27年6月1日

「平成26年度常陸太田市障害者就労施設等からの物品等調達実績」をご報告いたします

平成27年4月20日

【障害者手帳をお持ちの方へ】市民バス無料乗車証を交付いたします
対象
平成27年4月1日現在、市内に住所を有する方で次の障害者手帳の交付を受けている方

平成27年4月20日

発達の遅れが心配なお子さんのことでお悩みの方へ

「発達に障がいや遅れ」がある場合、早めに気づき、できるだけ早めに適切な支援につなぐことが重要です。市では、発達に障がいや遅れがある、或いは障がいや遅れがあるかもしれないお子さんのことでお悩みの方からのご相談をお受けします。

平成27年2月10日

手話奉仕員養成講座(基礎課程)実施のお知らせ
市では手話を介して聴覚等の障がいを持つ方達との交流を図る手話奉仕員を養成しています。 この機会に、言語としての手話に触れてみてはいかがでしょうか?
難病患者の方へ、福祉手当の支給と日常生活用具の給付を行います。
第三次受付 1月5日から3月31日
※今年度すでに申請をされている方は、申請の必要はありません。
自立支援制度利用者への半額助成を行っています
この制度は、自立支援制度利用者と家族の生活を支援するため、福祉サービス利用時に負担した利用料金(1割)の半額を助成するものです。
「障害を理由とする差別の解消に向けた地域フォーラム」開催のお知らせ
開催日時 平成27年2月19日(木曜日)13:00から16:00
会場 茨城県総合福祉会館コミュニティホール
どなたでも参加可能です。参加費は無料ですが、定員は300名程度ですので、できるだけ事前の参加申し込みをお願いいたします。

平成27年1月26日

パブリック・コメント 市第4期障害福祉計画への意見を募集します。
平成27年度から29年度までの、障害福祉サービス等の提供体制の確保に係る目標やサービス見込量等を定める「常陸太田市第4期障害福祉計画(案)」への意見を募集します。

平成26年12月26日

平成27年1月1日から「障害者総合支援法」の対象となる疾病を151に拡大します
平成27年1月1日から「障害福祉サービス等*1」の対象となる疾病が、130から151へ拡大されます。対象となる方は、障害者手帳*2をお持ちでなくても、必要と認められた支援が受けられます。
平成27年度 総合実務科(知的障害者訓練)学院生の前期募集をいたします
水戸産業技術専門学院では、毎年知的障がいのある方を対象に職業訓練を行っており、平成27年度の前期学院生の募集を開始いたします。

平成26年10月31日

手話奉仕員養成講座が始まりました。
この講座は、来年度から「入門課程」と「基礎課程」の2部構成に分け、毎年実施してまいります。手話奉仕員養成講座が始まりました。
第14回全国障害者スポーツ大会「長崎がんばらんば大会」
当市から県代表として吉澤大樹さん(中染町)が50m走(年齢区分1部)、長内杏奈さん(幡町)がフライングディスクにそれぞれ出場され、吉澤さんは7秒20(大会新記録)という好タイムで優勝、長内さんがアキュラシーディストリー・ファイブ(フライングディスクの投げ方の一種)で2位となるなど大活躍をされました。
音声コード読み取り端末をレンタルします。
音声コードを添付した市からの通知文等を読み上げる端末を貸し出します。
ホームページを開設いたしました。