情報公開制度

情報公開制度とは

公正で民主的な市政の推進を目的に市が保有している情報を請求に基づいて,閲覧や写しの交付を行う制度です。

 

制度を実施する機関

市長,教育委員会,選挙管理委員会,公平委員会,監査委員,農業委員会,固定資産評価審査委員会,消防長および議会の市のすべての機関となります。

 

公開を請求できる情報

実施機関の職員が職務上作成または取得した文書,図画および電磁的記録で,実施機関の職員が組織的に用いるものとして,保有しているものです。

 

情報の公開を請求できる方

○市内に住所を有する方

○ 市内に事務所または事業所を有する個人および法人その他の団体

○市内に存する事務所または事業所に勤務する方

○市内に存する学校に在学する方

○実施機関が行う事務事業に利害関係を有する方

 

請求の方法

公開を請求しようとする場合は,「情報公開請求書」に必要な事項を記入して提出していただきます。

 

電子申請による公文書の公開(開示)請求,情報の任意的開示申出

「いばらき電子申請・届出サービス」により届出を受付けています。

公文書の公開(開示)請求(新しいウインドウで開きます)

情報の任意的開示申出(新しいウインドウで開きます)

※初めてを利用する方は,いばらき電子申請・届出サービス利用規約を熟読のうえご利用ください。

 

公開の原則と例外

実施機関は,個人のプライバシーの保護などのため,次の情報(非公開情報)が記録されている場合を除き,原則として公開します。なお,非公開情報を除いて公開できるときは部分的に公開します。

○国の法令等の規定により,公にすることができないと認められる情報

○特定の個人を識別することができる情報(ただし,公務員の職務遂行に係る情報について,その公務員の職,職務遂行の内容に係る部分は公開します)

○法人等に関する情報であって,公にすることにより,権利,競争上の地位その他正当な利益を害するおそれがある情報(ただし,人の生命,健康,生活または財産を保護するため,公にすることが必要であると認められる情報は公開します)

○公共の安全と秩序の維持に支障を及ぼすおそれのある情報

○審議,検討または協議に関する情報で,公にすることにより,率直な意見の交換や意思決定の中立性が不当に損なわれたり,不当に市民の間に混乱を生じさせたり,特定の者に不当に利益を与えまたは不利益を及ぼすおそれがある情報

○検査,取締り,試験など,公にすることにより,事務または事業の性質上,適正な事務の遂行に支障を及ぼすおそれがある情報

 

公開・非公開の決定

公開の請求があった場合は,請求があった日から15日以内(30日を限度として延長する場合があります)に公開・非公開の決定をし,書面により通知します。

なお,著しく大量な情報の公開請求があった場合は,更に期限を延長することがあります。

 

他の制度等との関係

住民基本台帳の一部の写しの閲覧,選挙人名簿の縦覧など,他の法令等に手続きが定められているものについては,それぞれの制度によって対応します。

 

情報公開請求の費用

情報の閲覧に係る手数料は無料です。写しを希望される場合は,写しの作成・送付に要する費用を負担していただきます。A3判以内の写しについては,1枚10円です。

 

決定に不服があるとき

決定に不服があるときは,行政不服審査法により,実施機関に審査請求をすることができます(決定のあったことを知った日の翌日から起算して3月以内)。

実施機関では,第三者的な審査機関である「常陸太田市情報公開・個人情報保護審査会」に諮問し,その答申を尊重して,決定または裁決します。

 

関連ファイルダウンロード

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは情報政策課 情報化推進係です。

本庁3階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線305

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る