1. ホーム>
  2. 災害>
  3. 防災>
  4. ハザードマップ>
  5. 土砂災害の種類と前兆

土砂災害の種類と前兆

がけ崩れ  

『がけ崩れ2』の画像

『がけ崩れ前兆』の画像

地面にしみ込んだ水分が土の抵抗力を弱め,弱くなった斜面が突然崩れ落ちる現象ががけ崩れです。
突発的に起こり,瞬時にして崩れ落ちるので,逃げ遅れる人も多く,被害が大きくなります。 

 

前兆現象
・がけから水が噴き出す。
・がけからの水が濁る。
・小石がパラパラと落ちて,がけから木の根が切れるなどの音がする。

 

 

 

土石流  

『土石流2』の画像

『土石流前兆』の画像

谷や斜面に溜まった土や石,砂などが,大雨による水と一緒に一気に流れ出して発生します。
破壊力が大きく,また流れる速度が速いため,大きな被害をもたらします。 

 

前兆現象
・山鳴りや立ち木の裂ける音が聞こえる。
・石のぶつかり合う音が聞こえる。
・雨が降り続いているのに,川の水位が下がる。
・川の水が急に濁ったり,流木が流れてくる。
・泥臭いにおいが漂う。

 

 

 

 

地すべり  

『地すべり2』の画像

『地すべり前兆』の画像

比較的緩やかな斜面において,地中の粘土層などの滑りにくい面が地下水などの影響で,ゆっくりと動き出す現象です。
一気に広範囲で発生するため,住宅や道路,鉄道などに大きな被害を及ぼします。 

 

前兆現象
・山腹や地面にひび割れ・段差ができる。
・沢や井戸の水が濁る。
・斜面や地面から水が噴き出す。
・建物や電柱,樹木が傾く。
・井戸や野池の水かさが急激に変わる。

 

土砂災害警戒区域・土砂災害特別警戒区域とは

・土砂災害警戒区域は,土砂災害のおそれがある区域で,住民の生命又は身体に危害が生じるおそれのある区域です。

・土砂災害特別警戒区域は,土砂災害警戒区域のうち,建築物に破損が生じ,住民の生命又は身体に著しい危険が生じるおそれのある区域です。

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災対策課 防災係です。

〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111(内線351・352) ファックス番号:0294-72-3002

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る