ひたちおおたで暮らす

移住へのステップ

移住を実現するためにはいくつかのステップを踏む必要があります。

基本となるステップを知り,ライフプランに合った計画をたてることが大事です。

プロセスは人それぞれですが,ここでは基本となるステップをご紹介します。

『移住へのステップ』の画像

STEP1

あなたの理想のライフスタイルを考え,ご家族に相談しましょう!

「自然豊かな場所でのびのびと子育てをしたい」「農家を目指したい」「家庭菜園や園芸をしたい」など,どんな目的で,どんな生活をするのか,できるだけ目的をはっきりさせましょう。そして,パートナーや家族の合意を得ましょう。

きちんと話し合っておかないと,移住後のトラブルになりかねません。

STEP2

地域に関する情報を集めましょう!

移住の目的を考えて,自分なりの条件を確認・リストアップし,判断の基準となる事項を列挙しておきます。住まいや仕事のこと,医療機関や教育環境など,実際に生活をイメージしながらリストアップするとよいでしょう。

そして,住みたい地域についての情報,暮らしに必要な情報を集めてみましょう。

 

市では当ホームページにおいて移住・定住に関する情報を随時掲載していきますので,ぜひご覧ください。また,移住・定住相談室「じょうづるライフ3110」においても随時ご相談に応じますので,お気軽にご連絡ください。

東京近郊在住の方々に対しては,移住検討者向けの相談会や都内発の移住体験ツアーなども随時実施しております。そのほか,茨城県が設置する下記相談窓口においても常陸太田市に関する相談をお受けしています。

 

参考
「常陸太田移住・定住相談室 じょうづるライフ3110」

移住に関わる不安や悩みなど,まずご相談ください。専任の相談員が住まい,子育て,教育,就職,医療,福祉,そのほか生活関連全般にわたりご相談に応じ,常陸太田市での新生活のスタートをお手伝いします。

茨城県常陸太田市金井町3690(常陸太田市政策企画部少子化・人口減少対策課内)

電話番号:0294-72-3110(直通)

E-Mail:kikaku3@city.hitachiota.lg.jp

HP:http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/page/page003100.html(新しいウインドウで開きます)

「いばらき暮らしサポートセンター」

ふるさと回帰支援センターで専任の相談員が茨城県への移住や,二地域居住に関する相談をお受けします。

東京都千代田区有楽町2-10-1 東京交通館5F(ふるさと回帰支援センター)

Tel:080-9552-5333(直通)

03-6273-4401(代表)

E-mail:ibaraki@furusatokaiki.net

「いばらき移住・就職相談センター」

都道府県会館9F茨城県東京事務所内で専任の相談員が移住相談(就職相談)をお受けします。

東京都千代田区平河町2-6-3 都道府県会館9F 茨城県東京事務所内

Tel:03-5212-9088

E-mail:ib-iju@pref.ibaraki.lg.jp

STEP3

現地を訪れ,移住体験をしてみましょう!

候補地が決まったら,現地を訪問しましょう。理想の地域だと思っていても,本当に暮らしやすいかどうかは,実際に足を運び,五感を駆使して感じ取ってはじめてわかるものです。

また,可能であれば,お試し居住などを利用した移住体験で暮らしの環境や気候や風土を体験しましょう。現地で様々な経験をしてから移住へ進むことが成功への道です。

 

市では,田舎暮らし体験,農業体験など様々な体験プログラムを用意しております。東京近郊在住の方々に対しては,都内発の移住体験ツアーなども随時実施しており,地元の方と触れ合う楽しい機会です。ぜひご活用ください。

参考

金砂ふるさと体験交流施設 かなさ笑楽校

茨城県常陸太田市下宮河内町820

Tel:0294-76-9899

http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/page/page001655.html(新しいウインドウで開きます)

STEP4

仕事・住まいを探しましょう!

生活に当然必要な,仕事と住まい。移住後の仕事が決まっていないと,住まいを借りることができないという場合もあります。

市では,空き家バンク「じょうづるホーム」などで物件情報をお知らせしているほか,移住・定住相談室「じょうづるライフ3110」においてご相談に応じておりますが,ハローワークのインターネットサービスやいばらき就職・生活総合支援センターを利用して希望に合う職種を探すこともできます。

もし,移住後に仕事を探す場合は,当面の生活費を準備しておきましょう。

また,常陸太田市は車社会なので運転免許がないと移住する場所がかなり限定されます。可能な限り普通自動車免許はとっておきたいところです。

参考
「常陸太田市空き家バンク「じょうづるホーム」」

空き家の売却又は賃貸を希望する所有者から,登録していただいた物件情報(空き家等情報)を市のホームページなどで公開し,定住や住み替えなどで空き家等の利用を希望する方に物件情報を提供します。

http://www.city.hitachiota.ibaraki.jp/page/page002895.html

STEP5

移住し新生活を楽しみましょう!

引越しが完了したら,いよいよ移住先での新生活のスタートです。

住居周辺の情報収集を兼ねて,ご近所にごあいさつに回りましょう。

ご近所の方と協力したり,助け合う場面は格段に増えます。

いち早く親しいご近所さんを作ることで,新生活がぐっと楽しくなることでしょう。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは少子化・人口減少対策課です。

本庁3F 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線314・346 ファックス番号:0294-72-3002

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?