1. ホーム>
  2. 産業・ビジネス>
  3. 農業>
  4. 農地中間管理事業

農地中間管理事業

農地中間管理事業とは

担い手への農地集積・集約化を図るため,農地中間管理機構が所有者と農業者の間に農地の中間的受け皿となって農地の賃貸等を行い,農地の集団化,経営規模の拡大,新規参入を進めます。

茨城県では,「茨城県農林振興公社」が農地中間管理機構の指定を受け,市町村等の関係機関と連携して本事業を実施しています。

『中間管理事業』の画像

機構で借り受ける農地

1.農業振興地内にある農地であること

2.再生不能と判断される遊休農地など著しく利用困難でないもの

3.当該農地の存する地域に十分な借受希望者が確認できること

4.その他,農用地の利用の効率化及び高度化に資すると見込まれるものであること

 

農地を借りたい,貸したい方は

農地の貸付けを希望する地主の方および農地の借受けを希望する担い手の方は,あらかじめ農地中間管理機構に登録する必要があります。

対象となる方 登録内容 募集期間
農地の貸付けを希望する地主の方 貸付けを希望する農地の地番等 随時受付
農地の借受けを希望する担い手の方 借受けを希望する農地の地域や条件等

平成29年4月3日から平成30年3月30日

 

 

 

農地の貸付け,借受けの申込は市役所農政課で受け付けています。

申込書は下記よりダウンロードしてご活用ください。申込書は市役所農政課にも準備してあります。

・様式

農用地等の貸付希望申出書 様式6号(PDF・605キロバイト)(新しいウインドウで開きます)

農用地等の借受希望申込書 様式3号(PDF・1,422キロバイト)(新しいウインドウで開きます)

 

農地中間管理事業のメリット措置

機構を通じて農地を貸付けることにより機構集積協力金の交付を受けることができます。

・地域集積協力金(地域に対する支援)

交付対象:市内の地域

    ※「地域」とは,集落・学区などをいいます。

交付要件:(1)地域内の農地の20%超が機構に貸付けられていること

       (2)機構に貸付ける農地のうち新たに担い手へ集積される農地の割合が25%以上となること

交付単価:10,000円/10a

・経営転換協力金(個々の出し手に対する支援)

交付対象:(1)農業部門の減少により経営転換する農業者

       (2)リタイアする農業者

       (3)農地の相続人

交付要件:全ての自作地を10年以上機構に貸付け,かつ農地が機構から担い手に貸付けられていること

交付単価:10,000円/10a

・耕作者集積協力金(個々の出し手に対する支援)


交付対象:機構の借受け農地に隣接する農地又は面的集積要件を満たす原則2筆以上の農地の機構への貸付けに

              協力した農業者

交付要件:農地を10年以上機構に貸付け,かつ農地が機構から担い手に貸付けられること

交付単価:5,000円/10a

※協力金の交付には上記以外にも一定の要件がありますので,詳細は農政課までお問い合わせください。

関連リンク

茨城県農林振興公社ホームページ(新しいウインドウで開きます)

 

お申込み・お問合せ

農政課農地計画係

電話 0294-72-3111(内線614・615)

 

関連ファイルダウンロード

Get Adobe Reader

PDFファイルをご覧いただくにはAdobe Readerが必要です。
お持ちでない方は、左のボタンをクリックしてAdobe Readerをダウンロード(無料)してください。

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは農政課 農地計画係です。

〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線614・615

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る