メニュー お探しの情報はこちら よくある質問 防災もしものときは
  1. ホーム>
  2. くらし>
  3. ごみ・生活環境>
  4. 環境(補助等)>
  5. 太陽光発電設備及び高効率給湯器設置費補助金

太陽光発電設備及び高効率給湯器設置費補助金

 環境にやさしいまちづくりを推進するため,エコ製品の設置費の一部を予算の範囲内で補助しています。予算の範囲内での交付となりますので,設置後は早めにご申請ください。

令和2年度をもちまして,エコジョーズ(ガス式)・エコフィール(石油式)設置費補助金制度の申請受付を終了いたしました。 

申請期間

 申請の受付は,令和3年4月1日(木)から行います。

 申請書の受付期間は,令和3年4月1日(木)から令和4年3月31日(木)まで

 請求書の受付期間は,令和3年4月1日(木)から令和4年4月28日(木)まで

 

補助対象者

次のいずれかに該当する方。ただし,過去に本人もしくは同じ世帯の方がこの補助金を受けている場合は対象外になります。

(1)市内に住所を有しており,その居住している住宅に補助対象機器を設置した個人。

(2)令和4年4月までに市内に転入する予定で,その居住する予定の住宅に補助対象機器を設置した個人

住所異動後(転入の場合のみ)に,住民票を提出していただきます。

 

補助対象事業・補助金額

 令和3年4月1日から令和4年3月31日までに,下記の表にある補助対象機器の設置工事を実施完了した事業を対象とします。

※ 補助対象機器をリース契約で設置した場合,補助対象外となります。

補助対象製品

補助金額

太陽光発電システム

・太陽電池モジュールの公称最大出力の合計が10kw未満のものであること。(増設の場合は,既設分と合計で10kw未満であること)

・申請者が電力会社と受給契約していること。

30,000円/1kw
(上限100,000円)

高効率給湯器

 エコキュート(電気式)

1台72,000円

 ハイブリッド給湯器(ガスと電気併用型)

 エコウィル(ガス式:発電機併用型)

 エネファーム(ガス式:発電機併用型)

蓄電システム

前年度及び当該年度の国の補助事業において,補助対象設備として登録され,及び10kw未満の住宅の屋根等に設置された太陽光発電と連携しているものであること。

※「いばらきエコチャレンジ」の登録について↓

https://www.ibaraki-eco-challenge.jp/(新しいウインドウで開きます)

1台50,000円

 

 

手続きの方法

工事の完了後に申請ください。

<全体の流れ>

1. 工事の完了後に申請書の提出

申請書と下記の添付書類を提出してください。

 

太陽光発電システムの場合

・領収書等の支払いの事実を確認できる書類の写し及び内訳書

※内訳書は本体代と設置工事費が分かるもの

・常陸太田市住宅用太陽光発電システム設置工事完了検査調書

・モジュールの設置状況が確認できる写真及びモジュールの配置図

・設置場所への案内図(地図)及び住宅の全景写真

※住宅全景写真は,インターネット上で取得できるものは不可

・申請者と住宅の所有者が異なる場合には,住宅の所有者の同意書

・申請者と振込先の口座名義人が異なる場合には,受領に関する委任状

高効率給湯器・蓄電池システムの場合 

・領収書等の支払いの事実を確認できる書類の写し及び内訳書

※内訳書は本体代と設置工事費が分かるもの

・保証書の写し(お買い上げ日,販売店及び型式等が記載されているもの)

・カタログ(製造会社名,機種名及び型式が確認できるもの)

・設置状況が確認できる写真(型式及び製造番号がはっきりと分かるもの)

※本体とタンクやパワーコンディショナー等,機器毎に型式がある場合には,それぞれの写真を撮影してください。

・設置場所への案内図(地図)及び住宅の全景写真

※住宅全景写真は,インターネット上で取得できるものは不可

・「いばらきエコチャレンジ」の登録アカウント情報画面の写し(蓄電池のみ)

・太陽光発電システムとの連携が確認できる書類(蓄電池のみ)

・申請者と住宅の所有者が異なる場合には,住宅の所有者の同意書

・申請者と振込先の口座名義人が異なる場合には,受領に関する委任状

2. 市役所の現地確認

3. 市役所からの交付決定(不交付)通知書の送付

4. 請求書の提出

請求書について,すでに居住している住宅に補助対象機器を設置した方は,申請書類と合わせて提出していただけます。転入して居住する予定の住宅に補助対象機器を設置した方は,住所を異動した後に,住民票を添えて提出してください。

5. 補助金の交付

決定通知の送付日もしくは請求書をお預かりした日から2週間程度で,補助金を交付いたします。

 

<書類への記入について>

・黒のボールペンを使用してください。

・申請時には印鑑をご持参ください。

・申請書及び請求書に,スタンプ印で押印することは,不可となります。

・高効率給湯器申請書(様式第1号)内の「給湯器の種類」と上に記載した表の補助対象機器の対応は,以下のとおりです。

上に記載した名称 

高効率給湯器申請様式へ記載されている名称 

エコキュート(電気式)

住宅用CO2冷媒ヒートポンプ式電気給湯器

ハイブリッド給湯器(ガスと電気併用型)

住宅用ハイブリッド給湯器

エコウィル(ガス式:発電機併用型)

住宅用ガスエンジンコージェネレーションシ

ステム

エネファーム(ガス式:発電機併用型)

住宅用燃料電池コージェネレーションシステ

 

<書類の提出について>

・原則窓口にて提出していただきますが,郵送でも受付けております。

※郵送で提出される場合には,市役所での受取日を申請日としますので,書類右上の日付は空欄で提出してください。

・業者が代理で提出する際の委任状は不要です。

 

設置後の処分

法定耐用年数の期間内において処分する場合には,処分承認申請書を提出していただきます。

補助対象製品

法定耐用年数

太陽光発電システム

17年

高効率給湯器・蓄電池

6年

 

問い合わせ先・受付窓口

市役所環境政策課      電話0294-72-3111(代表) (内線109)

金砂郷支所地域振興課    電話0294-76-2111

水府支所地域振興課     電話0294-85-1111

里美支所地域振興課     電話0294-82-2111

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは環境政策課 環境企画係です。

本庁2階 〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111 内線109・110

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

このページに対するご意見やご感想をお聞かせください。なお、寄せられたご意見などへ、個別の回答は行いません。
住所・電話番号など、個人情報を含む内容は記入しないでください。
それ以外のご意見・ご提案などはこちらからお願いします。

Q.このページはお役に立ちましたか?
ご意見・ご感想はこちらから
スマートフォン用ページで見る