1. ホーム>
  2. 災害>
  3. 災害のお知らせ>
  4. 弾道ミサイル落下時の行動等について

弾道ミサイル落下時の行動等について

 昨今の情勢を踏まえ,近隣諸国において弾道ミサイルが発射され,日本に飛来する可能性がある場合に国民がとるべき行動について,政府(内閣官房)から情報が提供されましたのでお知らせします。

 

弾道ミサイルが落下する可能性がある場合の情報伝達

 弾道ミサイルは,発射から極めて短時間で着弾します。
 弾道ミサイルが発射された場合で,日本に飛来する可能性があるときは,政府は関係する地域の住民に対して全国瞬時警報システム(Jアラート)を使用して情報伝達することとしております。

 

緊急情報が伝達されたときの行動

【屋外にいる場合】

 ・近くのできるだけ頑丈な建物や地下街などに避難する。
 ・近くに適当な建物がない場合は,物陰に身を隠すか地面に伏せ頭部を守る。

【屋内にいる場合】

 ・できるだけ窓から離れ,できれば窓のない部屋へ移動する。

 

弾道ミサイル落下時の行動について(1)(外部リンク)

弾道ミサイル落下時の行動について(2)(外部リンク)

弾道ミサイル落下時の行動に関するQ&A(外部リンク)

 

詳しくは,国民保護ポータルサイトをご覧ください。

 

関連するページ

 

スマートフォンアプリ等による国民保護情報の配信サービスの活用について

 

問い合わせ先

このページに関するお問い合わせは防災対策課です。

〒313-8611 常陸太田市金井町3690

電話番号:0294-72-3111(内線351・352) ファックス番号:0294-72-3002

メールでのお問い合わせはこちら

アンケート

常陸太田市ホームページをより良いサイトにするために、皆さまのご意見・ご感想をお聞かせください。
なお、この欄からのご意見・ご感想には返信できませんのでご了承ください。

Q.このページはお役に立ちましたか?
スマートフォン用ページで見る